ウォータースタンドの口コミは?浄水器との違いも解説

この記事を読んでいるあなたは

  • ウォータースタンドってどんなウォーターサーバーなの?
  • 浄水器や宅配水ウォーターサーバーと何が違うの?
  • ウォータースタンドの口コミや評判が知りたい!

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、ウォータースタンドの特徴や料金についてお伝えしていきます。

口コミ調査の結果や宅配水ウォーターサーバー・浄水器との違いについても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

結局、おすすめのウォーターサーバーはどれ?

当サイトの人気ランキングでは、
1位の『コスモウォーター』と、2位の『プレミアムウォーター』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『コスモウォーター』は

  • 初期費用不要!毎月の水代だけ
  • 期間限定で最大11,000円相当の新規キャンペーン実施中
  • お家に馴染むインテリアとしてのデザイン性

などの理由で、今一番おすすめのサーバーとなっています。

コスモウォーター

>>コスモウォーターを
お得に申し込む<<<


また、ミネラルウォーター部門では『のむシリカ』が

  • @COSMEで第1位を獲得!今一番話題のミネラルウォーター
  • 美肌効果や健康維持に役立つミネラル成分が豊富

などの理由で今最も注目されているミネラルウォーターです

のむシリカ

>>のむシリカを
20%OFFでお得に申し込む<<<

ウォータースタンドの特徴

ウォータースタンド

出典:https://waterstand.jp/

ここでは、ウォータースタンドの特徴を4点紹介します。

ミネラルウォーターとピュアウォーターを選べる

ウォータースタンドでは、サーバーの種類が多く、水の種類も選ぶことができる点が魅力です。
ウォータースタンドのウォーターサーバーは、全14種類。

水道水に含まれるミネラルのみ残して他の不純物は除去する「ミネラルウォータータイプ:ナノラピアシリーズ」と、ミネラルを含む不純物を全て除去して純水に近づける「ピュアウォータータイプ:プレミアムラピアシリーズ」があるので、好みによって水の種類を選べます。

ただし、もとが水道水のため、ミネラルウォータータイプであっても水道水に含まれる分以上の摂取はできません。軟水の地域では軟水ミネラルウォーター、硬水の地域では硬水ミネラルウォーターになります。

水代がかからない

水代が、水道代だけで済むというのも大きなメリットといえるでしょう。
特に、大家族で水の消費量が多い家庭や料理にもウォーターサーバーの水を使いたいと考えている人には、宅配水ウォーターサーバーや市販のペットボトルを購入するよりも節約効果が大きいです。

省スペース

水ボトルのストックが必要ないので、省スペースでのウォーターサーバー導入が可能です。
水の消費量(注文量)によって、家庭ごと必要スペースが変わるということもありません。

本体の置き場所さえ確保できれば大丈夫なので、ひとり暮らしの人はもちろん、今まで宅配水ウォーターサーバーを頼んでいてストックが部屋を圧迫してしまっていた家庭にもおすすめです。

ボトル交換や注文などの手間がない

宅配水ウォーターサーバーで一般的なボトルのサイズは、12L。女性や高齢者には、一人でのボトル交換が負担となるケースが多いです。
ウォータースタンドなら、水道直結なので水ボトルの交換が必要ないため、どんな家庭でも安心して導入することができます。

水の購入ノルマや注文の手間、水ボトルの受け渡しのための在宅も必要がないので、今までの生活習慣を変えることなく、ウォーターサーバー生活をはじめられる点も魅力です。

TVCM・YouTube広告でおなじみ!ウォータースタンドの詳細はこちら!

ウォータースタンドの詳細を見る

ウォータースタンドの口コミ調査

口コミ

実際にウォータースタンドを契約した人の声を集めました。ウォータースタンド導入を考えている人はぜひ参考にしてください。

良い口コミ

  • 冷水、温水、常温水を使い分けられるのが便利
  • 重たい水交換がないから楽ちん
  • 半年おきにメンテナンスに来てくれるのが良い
  • ウォーターストックの置き場所に困らないのが良い
  • 水の料金を気にせずたくさん使えるのが良い

「良い」という口コミでは、サーバー型浄水器というウォータースタンドならではの魅力を挙げる声が多かったです。
浄水器や宅配水ウォーターサーバーを使ってみて満足できなかった人でも、ウォータースタンドなら気に入る可能性が高いといえるでしょう。

悪い口コミ

  • 想像よりも大きく、場所を取る
  • 機種が多くて迷う
  • 災害時の備蓄水として機能しない

確かに、ウォータースタンドのサーバーは奥行が大きく設定されているため、宅配水ウォーターサーバーの卓上タイプと比べると大きめです。
契約前に置き場所の確認をすることはもちろん、訪問相談時に置き場所と機種のサイズ感について徹底的に話し合うことが重要でしょう。
基本的に置き場所は水道から5メートル以内が目安ですが、30メートルほど離れても設置可能な場合があるので、専門スタッフに直接聞くのがおすすめです。
あわせて、自分の飲みたい水や欲しい機能などの要望を伝えて、おすすめ機種を選んでもらいましょう。

また、水道からの給水なので、災害時の備蓄水としては機能しません。
この点については仕方がない部分が大きいので、数本のペットボトルストックをしておくなど各家庭で対応が必要です。

ウォータースタンドはこんな人におすすめ

  • 水の消費量が多い
  • 冷水・温水・常温水を使い分けたい
  • ウォーターストックの置き場所がない
  • 担当者とのコミュニケーションに抵抗がない

TVCM・YouTube広告でおなじみ!ウォータースタンドの詳細はこちら!

ウォータースタンドの詳細を見る

ウォータースタンドvs宅配水ウォーターサーバー・浄水器との違いは?

りんご比較

ウォータースタンドは、水道につなげて注水するタイプのウォーターサーバー。
サーバー内で水をろ過し塩素やサビといった不純物を取り除くので、水道水を美味しく安全に飲むことができるという仕組みです。
ですが、こう聞くと「浄水器と同じでは?」と感じますよね。

ここでは、ウォータースタンドと浄水器の違い、宅配水ウォーターサーバーとの違いについて解説していきます。

宅配水ウォーターサーバーとの違い

まずは、宅配水ウォーターサーバーとの違いから。こちらについては違いが明確です。
宅配水ウォーターサーバーの一番の特徴は水を購入する必要があることです。

各ウォーターサーバー会社が販売する、ボトル詰めされたミネラルウォーターやピュアウォーターを買って、サーバー本体にセットすることで使用します。
ウォーターサーバー本体とウォーターボトルは同社のものしか使用できません。

対してウォータースタンドは、水を「つくる」ウォーターサーバーで、水の購入が必要ないのが特徴です。
水ボトルのストック場所や重たいボトルの交換作業の悩みから開放されるため、部屋のスペースが確保できない人や女性、高齢者にもおすすめのウォーターサーバーとなっています。

浄水器との違い

ウォータースタンドは、日本浄水器協会の分類にて「サーバー型浄水器」と呼ばれています。
仕組みとしては、紛れもなく浄水器ということですね。

では、普通の浄水器と何が違うのかというと、一番大きな相違点は「フィルターの浄水精度」です。
ウォータースタンドでは、以下の3種類のろ過フィルターを時間をかけてゆっくり通すことで「大地が天然水を作るメカニズム」を人工的に再現しています。

  • 沈殿物や苔、サビなどを除去するネオセンスフィルター
  • ウイルスやバクテリアを除去するナノトラップフィルター
  • 塩素や鉛、水のニオイを除去するイノセンスフィルター

機種によっては、純水をつくれるROフィルター搭載のものもあるので、赤ちゃんがいる家庭にもおすすめです。
ろ過された水はサーバー内タンクに貯蔵されるので、使いたいときにはすぐに水が出てきます。

また、一般的に浄水器では、常温水と35℃前後までのお湯しか使用できません。
ウォータースタンドなら、5~8℃の冷水・室温程度の常温水・85~93℃の温水が使い分けられるので、使用用途によってすぐに欲しい温度帯の水を出せるのが魅力です。

ウォータースタンドは両方のいいとこ取り

宅配水ウォーターサーバーと浄水器それぞれが持つメリットを一度にとれて、デメリットを打ち消しているのがウォータースタンドの魅力です。

宅配水ウォーターサーバーのメリット・デメリット
冷水・温水がすぐに飲める
水ボトルの交換が大変
水をどれだけ飲むかによって月額費用が変わる
水ボトルの保管スペースが必要
浄水器のメリット・デメリット
水道代だけで安全な水が飲める
冷水や温水が使えない
フィルター交換が高くつくこともある
メンテナンスが大変
ウォータースタンドなら
冷水・常温水・温水がすぐに飲める
水道代だけで美味しくて安全な水が飲める
月額費用は固定
ボトル交換やボトル保管スペースは不要
フィルター交換・定期メンテナンス無料

TVCM・YouTube広告でおなじみ!ウォータースタンドの詳細はこちら!

ウォータースタンドの詳細を見る

ウォータースタンドの料金

MONEY

ここでは、ウォータースタンドの利用でかかる料金について解説します。

サーバーレンタル料

ウォータースタンドのサーバーレンタル料は、機種によって異なりますが、一番安いモデルだと月額2480円(税別)、一番高くても7980円(税別)から導入が可能です。
ウォータースタンドの場合は、水の購入費用がない上にサーバーレンタル料以外の費用がかからないので、月1万以下の出費でおいしい水が飲み放題と考えると、コスパは良いといえます。

また、登録料10,000円を支払うことで月々のサーバーレンタル料が480円割引になる「長得プラン」も展開されていますので、2年以上使い続けるのであれば、長得プランに申し込むのがおすすめです。

初期費用やメンテナンスは無料!

ウォータースタンドでは、本体の設置工事やフィルター交換、定期メンテナンス、清掃、通常使用で故障した場合の修理、経年劣化による本体交換すべてが無料です。

しかも、メンテナンスは半年に一度の頻度でおこなってもらえるので、常に安心・安全な利用が可能です。

1年以上の利用で解約費も無料!

利用から1年未満での解約や機種変更は撤去費用10,000円が必要ですが、以降の解約は無料で撤去をおこなってもらえます。
つまり、ウォータースタンドは1年以上使い続けることによって、月額料金以外の費用が一切必要ないということです。
※電気代・水道代はかかります。

ちなみに、引っ越しによる取り外しと再設置は無償でおこなってもらえます。

TVCM・YouTube広告でおなじみ!ウォータースタンドの詳細はこちら!

ウォータースタンドの詳細を見る

ウォータースタンドは高評判!安価で安全な水を求めている人におすすめ

水を飲む女性

水の費用を気にせず飲めるのが、ウォータースタンド最大の魅力です。ウォーターサーバーにかける料金を固定費で計算できるので、家計の管理も楽になります。

1週間の無料お試しサービスや無料訪問相談も受け付けているので、気になっている人は一度試してみるのがおすすめです。

TVCM・YouTube広告でおなじみ!ウォータースタンドの詳細はこちら!

ウォータースタンドの詳細を見る