ウォーターサーバーの置き場所はどこが最適?選び方や人気の場所を徹底解説

この記事を読んでいるあなたは

  • ウォーターサーバーの置き場所として最適な場所がわからない
  • 家が狭くてウォーターサーバーの置き場所がないときはどうしたらいいの?
  • ウォーターサーバーは置けても、ストックの置き場所に困る

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、ウォーターサーバーの置き場所として人気の場所・場所選びのポイントについてお伝えしていきます。

ウォーターサーバーの置き場所選び3つのポイント

ウォーターサーバーの置き場所

ウォーターサーバーの置き場所を考えるときには、使い勝手だけではなく、衛生面や安全面を考慮することも大切です。

ここでは、ウォーターサーバーの置き場所を選ぶときに守るべきポイントを、3つお伝えします。

日の当たらない場所

ウォーターサーバーは、涼しく風通しの良い場所に置くようにしてください。

直射日光が当たってしまうと、雑菌が繁殖しやすい上、上がった水温を下げるためにより多くの電気代を必要としてしまいます。

また、機械部分やボトルのプラスチック部分が劣化する原因にもなるため、一日を通して日が当たらない場所に設置しましょう。同じ理由から、湿気が高い場所に置くこともおすすめできません。

コンセントの長さが足りる場所

ウォーターサーバーの稼働には電力を必要ですので、コンセントから近い場所を選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーの電源コードの長さは一般的に1.5~2mですが、商品によって差があります。必ず購入前に、電源コードの長さとコンセントまでの距離をチェックしてください。延長コードの使用は、発火や感電の恐れがあるためNGです。

前後左右にスペースが確保できる場所

ウォーターサーバーは、家電・家具・壁から、前後左右に10cm以上の間を空けて設置しましょう。

壁・家具との距離が近すぎると、振動による騒音や蓄熱の原因になります。蓄熱によってウォーターサーバーが高温になり、壁や家具が焼けてしまうこともありますので注意してください。

また、冷蔵庫など熱を発する家電にくっつけて置くと、機械の劣化にもつながります。

ウォーターサーバーの置き場所人気ベスト3

人気の置き場所
日光問題OK・コンセントOK・スペースの広さOKとなったら、次はどの部屋に置くかが悩みどころ。

ここでは、ウォーターサーバーの置き場所として人気の3箇所を紹介します。

キッチン-料理中の使い勝手がバツグン

ウォーターサーバーの置き場所として、一番人気があるのはキッチンです。

蛇口をひねる感覚でウォーターサーバーを使用できるので、使い勝手が非常に良いです。野菜の水洗い・炊飯・味噌汁作りなど、料理のさまざまなシーンで天然水を使いたい人は、ウォーターサーバーをキッチンに置きましょう。

他の家電が多いこともあり、ウォーターサーバーのモーター音が気にならないのもポイントです。

リビング-家族も来客も飲みやすい

リビングで過ごすことが多い人や家族と暮らしている人は、リビングに置くと便利です。

ウォーターサーバーはお湯が出るものも多いので、ティーバッグやインスタントコーヒーと一緒に置いておけば、セルフドリンクバーの出来上がりです。家族との団らんタイムや友人と集まってパーティーをする際にも大活躍。
「何度も台所に立たなくちゃいけなくて大変」な状態から開放されますよ。

わざわざ立たなくていいから自然と水を飲む回数も増えて、健康にも良い影響を与えてくれます。

寝室-起床後すぐに飲めるのが魅力

寝る前や起床後に水を飲む習慣がある人は、寝室に置くのもおすすめです。

ウォーターサーバーのデザインも洗練され、どんなお部屋にも馴染むようになっています。黒や焦げ茶など自然な色のウォーターサーバーを選べば、他の家具と並べても違和感はありません。
ティーバッグなどを置いてちょっとしたティースペースを作れば、ホテルのような上質な空間ができあがりますよ。

寝室に置くなら、ウォーターサーバーは静音タイプを選びましょう。枕元から少し離れた場所に設置するのもポイントです。

ウォーターサーバーの置き場所が見つからないとき

置き場所が見つからない
一人暮らしの人やもともと家具が多めの人など、「ウォーターサーバーが欲しいけれど置くスペースが確保できないから」と購入をためらっている人は多いものです。

ここでは、ウォーターサーバーの置き場所が見つからない人向けに、スペース確保の対策を3つお伝えします。

高さがネックなら卓上タイプを検討

床置きウォーターサーバーの高さは95~135cm程と結構高め。卓上タイプなら45~60cmに収まるものが多いのでコンパクトです。

「床面積は余っていないんだけど、キッチンラックの上のスペースは余っている」という人なら、卓上タイプを検討してみてください。

幅30cm以下のスリムタイプもある

床置きのウォーターサーバーのスリムタイプを選ぶ手もあります。

プレミアムウォーターのamadanaスタンダード・アクアクララのアクアファブ・うるのんのGrandeなどは、幅が26.5~28.6cmです。冷蔵庫横にスペースが余っている・40cm以内ならちょっと家具を動かせば置けるかも、という人もいるのではないですか?

「床置きウォーターサーバーは場所をとるから置けない!」と諦める前に、スリムタイプも検討してみてください。

どうしても見つからないなら断捨離

あなたがウォーターサーバーを置きたい部屋に、使っていない家具・使用頻度の少ない家電はありませんか?ウォーターサーバー設置を機に、断捨離をしてみてください。

家具や家電を他の部屋に移せないか考える・家電の買い替えのタイミングで、冷蔵庫などの大型家電をひと回り小さくするという方法もあります。

ウォーターサーバーのボトルストックの置き場所は?

ボトルストックの置き場所
意外に困ってしまうのが、ボトルストックの置き場所です。無造作に置いてしまうと見栄えが悪いですし、保管中の衛生面も考えなくてはいけません。

ここでは、ボトルストックのおすすめ保管方法を2つお伝えします。

卓上ならウォーターサーバー台の中

「床置きタイプをおけるスペースはあるけれど、ボトルストックの置き場所に困ってしまう」いう人は、卓上タイプのウォーターサーバーとウォーターサーバー台をあわせて買うのも一つの手です。

ボトルストックは台の中に閉まっておけますし、立ったまま使う事ができるので床置きタイプと大差なく使用できます。キャスター付きの台を選べば、場所を移動して使うこともできるので便利です。

専用ラックやスタッカーを使うのも手

専用ラック
出典:https://www.aquaclara.co.jp/product/other/useful.html

画像はアクアクララのレギュラーボトル専用スタッカーですが、楽天やAmazonでもさまざまなスタッカーが販売されています。台を使うよりも省スペースで保管ができる上、ストックが無くなったときにボトル分のスペースが空くのもメリットです。

しっかりと支えてほしい場合は、ウォーターボトル専用ラックの購入がおすすめ。スタッカーでは安全性の面から2段積みまでの使用を推奨されていますが、ラックなら3~4段まで積めます。

ウォーターサーバーの置き場所は事前に確保しておくことが大事

置き場所

ウォーターサーバーは重いため、一度設置したら場所を動かすのは困難です。特に、床置きタイプの場合は、購入前に場所を空けておき、商品お届け時に設置してもらいましょう。

電化製品であることを踏まえ、コンセントの位置や衛生管理・隣り合う家具とのスペースに気をつけて配置することが大切です。

「ウォーターサーバーは大きい」というイメージがあるかもしれませんが、卓上タイプやスリムタイプもあります。意外に置く場所は確保できますし、なにより、冷たい天然水がいつでも好きなときに飲める生活は快適です。

この機会に、ぜひ導入を検討してみてください。