検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

業界最安値!ネイフィールウォーターの料金や特徴をご紹介!口コミも調査してみた!

ウォーターサーバーを自宅に設置したいけど、価格が高いから手を出せない…そんな悩みをお持ちの方はいませんか?

そんな方には業界最安値のネイフィールウォーターがおすすめです!

今回は業界最安値と言われるネイフィールウォーターの気になる価格や、特徴、口コミを調査しました。

安くて良いウォーターサーバーを設置したい方必見です!

他社から乗り換えを検討するなら!ネイフィールウォーターの詳細はこちら!

詳細を見る

 

業界最安値!ネイフィールウォーターは経済的で家計に優しい?

家計

ウォーターサーバー業界で最安値と言われるネイフィールウォーターですが、具体的にいくらなのか見ていきましょう。

サーバーレンタル料が無料?

通常ウォーターサーバーはレンタル式で、1ヶ月1,000円〜2,000円程度で貸し出しという形になります。

そのため水の価格にプラスしてサーバーレンタル料がかかり“ウォーターサーバーはお金がかかるもの”というイメージがついています。

しかしネイフィールウォーターではこのサーバーのレンタル料がなんと無料です。

またサーバーをお届けする際の配送料もかからず、無料でウォーターサーバーを設置することができます

水の配送料が無料?

続いて配送料についてのご紹介です。

ネイフィールウォーターでは「京ほのか」「日田ほのか」「富士の希」という3種類の天然水が用意されていますが、3種類全て配送料無料で自宅まで届けてくれます。

また天然水を飲みきってしまい追加で注文をしたいという場合も、追加料金や配送料がかかることはありません

サーバレンタル料と配送料が無料のため、実質的な月々のお支払いは水そのものの価格のみになります。これが業界最安値の理由なのですね。

天然水の料金は?

ここまでサーバーレンタル料と配送料が無料ということをご紹介しましたが、1番気になる天然水の料金はいくらなのでしょうか?

ネイフィールウォーターの天然水は3種類あり、それぞれの価格は以下の通りになります。

  • 京都の天然水「京ほのか」1本(12L)1,950円+税
  • 大分の天然水「日田ほのか」1本(12L)2,250円+税
  • 静岡の天然水「富士の希」1本(12L)1,950円+税

ネイフィールウォーターでは2本1セットして注文を受け付けているので、月々の利用料金は「京ほのか」の場合だと3,900円+税となります。

天然水の料金以外は何もかからないので、この値段で天然水を楽しむことができます。

ペットボトルの水よりもお得で経済的!

そんな業界最安値のネイフィールウォーターですが、実はペットボトルの水よりもお得なんです!

ネイフィールウォーターの天然水ボトルを500mlペットボトルに換算すると、お値段は約81円になります。

次にスーパーやコンビニで売っている500mlの天然水を想像してみてください。多くのお店では100円程度で販売されているのではないでしょうか?

そうするとネイフィールウォーターの天然水が1本あたり19円もお得だということがわかりますね。お水は毎日飲むものなので、この積み重ねを考えるとネイフィールウォーターはとても経済的だと言えます。

※ネイフィールウォーターの公式ホームページを基に計算

月々の電気代がお得!

ネイフィールの価格へのこだわりはまだまだ続きます!ウォーターサーバーにかかる電気代は、通常1ヶ月あたり1,000円〜1,200円とされています。

しかしネイフィールウォーターのウォーターサーバーは、全ての機種が省エネ設計のため従来のウォーターサーバーに比べ電気代を大幅に抑えることができます。

特に「らく楽スタイルウォーターサーバー」に採用されている「エコモード」を活用することで、最大60%の電気代を抑えることが可能です。
ついついウォーターサーバーや水の価格に注目しがちですが、毎月かかる電気代など細かい部分も見落とせないポイントですね。

ウォーターサーバーのメンテナンスは不要!

そんなネイフィールウォーターのサーバーはなんとメンテナンス不要です。その理由は取り込む外気を全てクリーンフィルターでクリーンな空気に変えているからです。

サーバー内はもちろん、水ボトルに微量に入る空気も全てクリーンなので雑菌やカビ菌の繁殖を抑え衛生的に使用することができます。

そのため定期メンテナンス料金がかかることもありません。様々な工夫を施して、業界最安値に挑戦していることが伝わってきますね。

他社から乗り換えを検討するなら!ネイフィールウォーターの詳細はこちら!

詳細を見る

 

ネイフィールウォーターは選べる3つの天然水が嬉しい!

ネイフィールウォーター

引用:http://nafeel.jp/sp/

続いてはネイフィールウォーターの選べる3つの天然水の特徴についてご紹介していきます。

京都の天然水「京ほのか」

まず最初に紹介するのは京都府福知山市の三岳山麓で採水されている「京ほのか」です。

三岳山は標高839mを誇り「丹波の雲海」として知られている深山のひとつです。数十万年前の火山活動によって作れられた一体はまさに天然水ができるのに最適な環境だと言えます。

雨や雪は溶けて地下の花崗岩層に浸み込み、ミネラルを吸収し、地下130mの水源にたどりつきます。絶妙な加減でミネラルを吸収した京ほのかはまろやかなで飲みやすい天然水となっています。

京ほのかの硬度は30度の超軟水で、妊娠中のママや赤ちゃんのミルクにと安心して使用することができます。体に負担の少ない水のため、体がデリケートな方にもおすすめです。

また硬度の低いお水は普段のご飯づくりにもぴったりです。お米を炊いたり、お味噌汁を作ったり、優しい天然水だからこそ素材の美味しさを引き出してくれますよ。

「京ほのか」1本(12L)の価格は1,950円+税になります。

大分の天然水「日田ほのか」

続いてご紹介するのは大分県日田市で採水された「日田ほのか」です。日田市は九州でも有名な阿蘇山、耶馬渓谷などの山々に囲まれた盆地で、街には筑後川上流域の支流が流れ込んでいます。

そのため古くから「水郷」と呼ばれるほど水に恵まれた土地でした。そんな水に恵まれた土地の中からさらに厳選をし、採水されたのがこの「日田ほのか」です。

地下750mの水源から汲み上げられた日田ほのかは様々なミネラルが豊富に含まれており、ミネラル不足を補ってくれる現代向けのお水となります。

特に健康を維持するうえで必要不可欠な亜鉛とシリカが多く含まれており、成長期のお子様にも飲んでいただきたいお水となります。

「日田ほのか」1本(12L)の価格は2,250円+税になります。

静岡の天然水「富士の希」

続いてご紹介するのは世界遺産に登録されている富士山で採れた「富士の希」です。成層火山である富士山の地下には、長年の火山活動で出来上がった黒褐色の玄武岩があります。

富士山に降った雨や雪は溶けてこの玄武岩を通りろ過され、玄武岩に含まれている天然バナジウムを吸収します。

そのため富士の希は1リットルあたりに61μgの天然バナジウムを含みんでいます。その他にも私たちの健康には欠かせないマグネシウム、ナトリウム、カルシウム、カリウムの4つが特に豊富に含まれています。

料理などに使用することで毎日無理なくミネラルを摂取できるのが嬉しいポイントです。

「富士の希」1本(12L)の価格は1,950円+税になります。

天然水は大地からの贈り物

ここまで3つの天然水を紹介してきましたが、それぞれの違いは伝わりましたでしょうか?

一口に“天然水”と言っても、採水された場所によって含まれている成分は大きく異なり、その結果味や風味も変わってきます

そのため天然水は浄水器やミネラルウォーターでは味わえない自然の恵み、すなわち“大地からの贈り物”と言えますね。

ネイフィールウォーターではそんな自然の恵みを安い価格で私たちに届けてくれています。

 

RO水プラスプレミアムとは?

最後にプラスプレミアム(ROミネラルウォーター)のご紹介です。

プラスプレミアムとはろ過膜に逆浸透膜ROフィルターという薄くて細かいフィルターを取り付けることで、(一般の浄水器では取り除けない細かな不純物までろ過してくれるシステムです。

そのため発がん性物質と言われるものから、大腸菌、農薬など体に害のあるものは全てこのプラスプレミアムのRO水フィルターが取り除いてくれます。

そのため私たちは安心して天然水を飲むことができるんですよ。

他社から乗り換えを検討するなら!ネイフィールウォーターの詳細はこちら!

詳細を見る

 

ネイフィールウォーターのウォーターサーバーは種類豊富?

ネイフィールウォーターのウォーターサーバー

引用:http://nafeel.jp/sp/

続いてネイフィールウォーターのウォーターサーバーについてご紹介したいと思います。ネイフィールウォーターでは3種類のウォーターサーバーを展開しており、それぞれの特徴をご説明していきます。

らく楽シリーズ誕生!「らく楽スタイルウォーターサーバースタンダード」

まずは最初にご紹介するのさ“らく楽シリーズ”として初めて登場した「楽らくスタイルウォーターサーバースタンダード」です。
こちらには以下のような特徴があります。

  • 水ボトル足元設置で交換簡単
  • クリーンエアシステム
  • エコモード搭載
  • チャイルドロック
  • 引き出しにもロックボタン付き

従来のウォーターサーバーは水ボトルがウォーターサーバーの上部に設置されており、女性や高齢者にとって水ボトルの交換は身体への負担が大きかったです。そこで重いボトルを持ち上げることなく交換できるように足元に水ボトルを設置し、誰でも簡単に交換ができるように工夫がされました

またクリーンエアシステムでサーバ内を自動洗浄したり、エコモードで節電ができるなど機能面もバッチリです。

またチャイルドロックや引き出しにもロックをつけることで、小さなお子様のいるご家庭でも安心して利用することができます。

 

新登場!「らく楽スタイルウォーターサーバーセレクト」

続いてご紹介する「らく楽ウォーターサーバーレセクト」は先ほどご紹介したスタンダードサーバーの進化形となるウォーターサーバーです。特徴は以下の通りです。

  • 水ボトル足元設置で交換簡単+ボトルバスケット付き
  • クリーンエアシステム+クリーンサイクルシステム
  • エコモード搭載+省エネ設計
  • チャイルドロック
  • ボトル交換ランプ付き

スタンダードサーバーの良さを残しつつ、新しい機能を付け足すことでより便利になりました。例えば女性や高齢者でも簡単に交換のできるよう水ボトルの交換場所が足元に設置されました。

そこにバスケット(スーパーのカゴに似ているもの)を付けることで、より簡単に出し入れすることができるようになりました。

またクリーンエアシステムにクリーンサイクルシステムを搭載したことで、サーバー内をより清潔にすることができ、安全性がさらに高まりました

その他にもボトル交換ランプなどお客様の声に耳を傾け、サーバーの改良にも力を入れているのがネイフィールウォーターです。

卓上タイプもある!「スタイリッシュサーバー」

最後にご紹介するのは卓上タイプもある「スタイリッシュサーバー」です。

スタイリッシュサーバーは上記で紹介した“るく楽シリーズ”とは異なり、水ボトルの交換位置が上部であったりするためシンプルさにこだわる男性向けのサーバーとも言えます。

ここではロングタイプと卓上用のショートタイプを比較してみたいと思います。

【ロングタイプ】 【ショートタイプ】
サイズ W300 × D300 × H1,270mm W300 × D300 × H790mm
注水レバーの高さ 750mm 270mm
重量 16kg 14kg
冷水タンク 2.4L 1.25L
温水タンク 1.95L 1.25L
消費電力 冷水85W/温水400W 冷水85W/温水400W

いかがでしょうか?
高さは50cmほど違う2つのサーバーですが、かかる電力やタンクの容量にはそこまで大きな差がないことがわかると思います。

そのためスタイリッシュサーバーを購入されるならショートタイプ、ロングタイプが欲しい方は様々な機能がついているらく楽シリーズが良いかと思います。

他社から乗り換えを検討するなら!ネイフィールウォーターの詳細はこちら!

詳細を見る

 

ネイフィールウォーターの口コミは?他社からの乗り換えが多いって本当?

口コミが集まる

続いて実際にネイフィールウォーターを使用している方の口コミを見ていきましょう。また他社からの乗り換えが多いと言われているネイフィールウォーターですが、みなさんが他社から乗り換えた理由が気になりますね。

ネイフィールウォーターの良い口コミは?

まずはネイフィールウォーターの良い口コミから見ていきましょう。

  • 値段が安い

まず1番多く上がった口コミはやはり“値段が安い”でした。ここまでご紹介してきたようにネイフィールウォーターは業界最安値で、サーバーレンタル料や配送料は無料です。そのため気軽にウォーターサーバーを設置できるのが嬉しいという口コミが多くなりました。

  • 3種類の中から水を選べる

ネイフィールウォーターの天然水は3種類の水から自分の口に合った水を選べるのが嬉しいですね。3種類とも軟水ではありますが、それぞれの口あたりやまろやかさ、風味は異なるので自分にぴったりの天然水を飲み比べてみてくださいね。

  • 水のボトル交換が簡単

こちらは「らく楽スタイルウォーターサーバーセレクト」と「らく楽スタイルウォーターサーバースタンダード」の特徴である足下ボトルが好評のようです。

従来は水ボトルがサーバーの上部に付いており、12Lの水を設置するのは力仕事でした。しかし足下にボトルが設置されたことで身体への負担を減らし簡単に交換できるところが人気のポイントになりました。

ネイフィールウォーターの悪い口コミは?

続いてネイフィールウォーターの悪い口コミを見ていきましょう。

  • 水が余ってしまう

ネイフィールウォーターの水は1回に24L (12L×2本)〜の配送のため、1人暮らし且つ料理をあまりしない方や極端に水の消費が少ない方は水が余ってしまうことがあります。

 

  • 配送してもらえない地域がある

現在ネイフィールウォーターの天然水が配送してもらえる地域は、本州、四国、九州のみです。残念ながら北海道、沖縄、離島への配送は現時点(2020年5月)では行われていません。

 

そのため北海道、沖縄、離島にお住まいの方はネイフィールウォーターを利用することができないので要注意です。

ネイフィールウォーターは配送料無料のため、遠い地域への配送は難しいのだと思います。安さにこだわった結果の苦渋の決断だと思うので、仕方ないとも言えます。

ネイフィールウォーターへ他社から乗り換えた理由は?

  • 乗り換えキャンペーンがお得だから

他社からネイフィールウォーターへ乗り換えた理由に多かったのは「乗り換えキャンペーンがお得だから」でした!

ネイフィールウォーターでは乗り換えキャンペーンが行われており、現在のキャンペーン内容はこちらです。

天然水6本プレゼント(最大14,580円分)

すごいですね!他社からネイフィールウォーターへ乗り換えるだけで、最大14,580円の天然水が無料で6本もらえてしまいます!2人家族なら3ヶ月は足りる量ですね。

こういったキャンペーンが他社から乗り換えられる大きな理由になりました。

他社から乗り換えを検討するなら!ネイフィールウォーターの詳細はこちら!

詳細を見る

 

ネイフィールウォーターは業界最安値で家計に優しく、こだわりの3つの天然水がすごかった!

自然

業界最安値と言われているネイフィールウォーターは、サーバーレンタル料と送料が無料で、さらにメンテナンスも不要という徹底的な価格へのこだわりがありました。

月々24L (12L×2本)で3,900円+税〜というリーズナブルさが特徴です。

これだけ価格が安いにも関わらず、3種類の天然水から選べることやお客様の便利さを考えた足元ボトルの設置などが好評を得ていました。

これからウォーターサーバーを購入するという方はもちろん、すでに他社のウォーターサーバーを利用している方も乗り換えキャンペーンを利用してネイフィールウォーターを利用してみることをおすすめします!

他社から乗り換えを検討するなら!ネイフィールウォーターの詳細はこちら!

詳細を見る