フレシャスの評判は?口コミと料金、種類をあわせて紹介

この記事を読んでいるあなたは

  • フレシャスの評判は良い
  • フレシャスについて悪い口コミ含め、実際に使った人の声を聞きたい。
  • フレシャスはどんな人が使うのに向いているの?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、フレシャスの特徴や評判について、調査をもとに解説していきます。

 

なお、フレシャス については以下記事でも紹介しているのでよければ確認してみてください。

関連記事

月額費用が一番安いウォーターサーバーを知りたい ウォーターサーバーの費用をランキングで知りたい 最安値のウォーターサーバーってどれ? 上記の疑問をお持ちの方に、この記事では月額費用が本当に安いウ[…]

総月額費用が安いウォーターサーバー

フレシャスの特徴

フレシャスウォーターサーバー

引用:https://www.frecious.jp

まずはフレシャスのメーカーとしての特徴を見ていきたいと思います。

デザインがおしゃれ

フレシャスの特徴として1番に挙げられのはデザインへのこだわりです。

フレシャスのウォーターサーバーはとてもオシャレで、インテリアとしても最適なものが多いです。

特に「dewo」という機種のウォーターサーバーはフレシャスがゼロからデザインを考えて、日本の家庭にも合うウォーターサーバーに仕上げました。その結果グッドデザイン賞とキッズデザイン賞を立て続けに受賞するなど、業界でも高く評価されています。

他にもフレシャスにはグッドデザイン賞やキッズデザイン賞を受賞しているウォーターサーバーが複数あります。

そのためウォーターサーバーにインテリアとしてのオシャレさを求める女性から人気を集めています。

3種類の天然水

続いてフレシャスの2つ目の特徴は以下3種類の天然水があることです。

それぞれの水の特徴も見ていきましょう。

フレシャス富士

山梨県富士吉田市で採取されたお水です。

まるみがあるまろやかな舌触りが特徴的で、ほのかに甘い後味がします。

3種類の水の中でも1番の人気を誇っており、購入後最初のお水はフレシャス富士をチョイスしたいところです。

ちなみに超軟水のため赤ちゃんのミルクにも最適です。

フレシャス朝霧高原

静岡県富士宮市で採取されたお水です。

爽やかでミネラルをしっかりと感じることのできる味わいが人気です。

また軟水ではありますがフレシャス富士やフレシャス木曽に比べるとやや硬度が高め。

そのため赤ちゃんのミルク作りにも使用はできますが、ミルク作りがメインの方にはフレシャス富士やフレシャス木曽をおすすめします。

フレシャス木曽

長野県木曽郡木曽村で採取されたお水です。雑味がなくすっきりとした飲みやすが人気の清涼感たっぷりの味わいです。

こちらはフレシャス富士と同様に超軟水で赤ちゃんのミルク作りにも最適です。

交換が楽

続いてフレシャスの3つ目の特徴は女性や高齢者でも簡単に取り付けられるボトルの位置です。

従来のフレシャスの水ボトルは12Lのガロンボトルでしたが、女性や高齢者など力の弱い方にとって取り替えるのは一苦労でした。

そこで7.2Lのパックボトルを開発し、女性や高齢者でも楽に交換することができるようになりました。

またウォーターサーバーの種類によっては水を設置する位置が下部にあり、水ボトルを上まで持ち上げる必要がなくなりました。

これも女性や高齢者にとって嬉しいポイントですよね。

ボトルの処分が楽

そしてフレシャスの4つ目の特徴は水ボトルを小さく畳んで捨てられることです。

従来の水パックは硬くて潰したりすることができずゴミとなりかさばっていました。

またメーカーによっては返却をしなくてはならず、回収日までからのボトルを取っておかなくてはなりませんでした。

しかしフレシャスの水パック7.2Lサイズはは小さく折り畳んで家庭の不燃ゴミとして捨てられるので、ちっともかさばらず手間もかかりません。

また9.3Lのボトルも折り畳むことはできませんが、くしゃっと小さく縮めることができるのでとても便利です。

フレシャスの詳細はこちら!

フレシャスの詳細を見る
2020年8月30日まで!初回の1箱が無料でもらえる!

フレシャスの評判は?

フレシャスデュオ

引用:https://www.frecious.jp/

続いてフレシャスの評判や口コミを見ていきたいと思います。

フレシャスの良い評判

まずは良い評判から見ていきましょう。

  • オシャレなデザインで部屋に馴染む
  • 天然水を3種類から選べる
  • 女性や高齢者でも簡単に取り付けられる

こちらの3つが良い評判としてたくさん挙げられていた声です。フレシャスの特徴でご紹介した内容が良い評判として挙げられているのは、フレシャスがこだわっている部分が評価されている証拠なのでとても嬉しいですね。

やはりフレシャスはデザインにこだわっているメーカーなのでオシャレな方やインテリア重視の方にとても人気があります。

また天然水の採水地を好きな地域から選べることや女性や高齢者でも簡単に取り付けができるのは便利なポイントとして重要ですね。

フレシャスの悪い評判

続いてフレシャスの悪い評判を見ていきましょう。

  • 価格が平均値より少し高い
  • 7.2Lパックの交換頻度が多い

まず「価格が平均値より高い」という意見が多くありました。

上記でも紹介したように「dewo mini」は1Lあたり192円するので、これは高いという印象を受けますね。

またあまり水を飲まない方はサーバーレンタル料が550円かかるのも気になるところかもしれません。

しかし毎月2箱以上水を飲むという方はレンタルサーバー料は無料なので、自分の水を飲む量と相談が必要ですね。

また女性や高齢者におすすめな7.2Lパックですが、容量が少ないため頻繁な交換が必要になります。

たくさんお水を飲む家庭だと交換頻度が煩わしく感じるかもしれませんね。しかしこれはメリットの裏返しなので、やむを得ないデメリットと言えますね。

フレシャスの詳細はこちら!

フレシャスの詳細を見る
Amazonギフト券3,000円分が当たるチャンス!

 

フレシャスの機種の種類は?

フレシャスウォーターサーバー

引用:https://www.frecious.jp/

続いてフレシャスの人気機種の種類5選をご紹介したいと思います。

カフェ機能付き「Slat」

まず1つ目にご紹介するウォーターサーバーは「Slat」です。

Slatはグッドデザイン賞とキッズデザイン賞を受賞したシンプルで飽きのこないオシャレなデザインが特徴です。

お水は冷水、温水、常温の3種類の温度で気分に合わせて飲むことができます。常温で飲めるウォーターサーバーは珍しく、Slatの大きなポイントとなります。

またSlat+cafeでは通常のSlatの機能に加えて、コーヒーメーカーの機能を備えておりコーヒーや紅茶、緑茶まで楽しむことができます。

その使い方はとっても簡単で専用ホルダーをウォーターサーバーに取り付けるだけです。

お手入れも同様に取り外して洗うだけなので、ぜひ使ってみたい機能となります。

通常のウォーターサーバー機能に加えて、こういったプラスワンポイントがあるのが高評価のポイントです。

カラバリ豊富な「dewo」

続いて2つ目にご紹介するウォーターサーバーは「dewo」です。

dewoもグッドデザイン賞とキッズデザイン賞を受賞しており、オシャレでつややかなボディが特徴的です。

dewoでは小さなお子さんの手が届かないように操作ボタンを上部に配置し、さらにチャイルドロック機能も付いているのでママさんも安心して使用できます。

また料理をより楽しく美味しくすることもdewoのコンセプトとなっており、給水口のトレイは鍋なども置けるワイド型に進化しています。

これによって鍋に直接ウォーターサーバーの水を注ぐことができ、スープなどをより美味しく作ることができます。

ミニサイズが可愛い「dewo mini」

3つ目にご紹介するウォーターサーバーはミニサイズが特徴で可愛らしい「dewo mini」です。

こちらはdewoのミニバージョンで、dewoの良いところを引き継ぎつつもコンパクトさを追求したウォーターサーバーです。

キッチンカウンターなどに置けるサイズ感はとても可愛らしく、場所を選ばないのでとても便利です。

また水パックは4.7L式を採用しており、力の弱い方でも簡単に取り替えができます。

ロングもショートも選べる「SIPHON+」

続いて4つ目にご紹介するウォーターサーバーは「SIPHON+」です。

こちらはロングサイズとショートサイズから選ぶことのできるウォーターサーバーで、部屋のイメージや設置場所に合わせてサイズを選べるのは嬉しいですよね。

またSIPHON+は3つの業界初に挑戦したパイオニア機種になります。

  • UV-LED殺菌→紫外線を出すUV-LEDが常時殺菌をしてくれるので、手間要らずでいつでも天然水を新鮮な状態で飲むことができます。
  • 光センサー搭載→部屋の明るさに合わせて自動で節電をしたり、温水を使用しない時は電力を抑えることで電気代を大幅に抑えます。
  • サイフォン方式→電気を使わずに気圧を利用することで、水パックを簡単にウォーターサーバーに設置する機能です。

これらの3つの機能を初めて搭載したSIPHON+は使いやすさ抜群ですよ。

ナチュラルテイスト「AQUWISH」

そして最後5つ目にご紹介するウォーターサーバーは「AQUWISH」です。

AQUWISHも4つ目にご紹介したSIPHON+同様、ロングサイズとショートサイズからウォーターサーバーのサイズを選ぶことができます。

またフレシャスの中では唯一のブラウン色のウォーターサーバーがあり、木を連想させるナチュラルでオシャレなデザインが人気です。

フレシャスの詳細はこちら!

フレシャスの詳細を見る
Amazonギフト券3,000円分が当たるチャンス!

 

フレシャスの料金は?機種ごとに紹介

フレシャスウォーターサーバーミニ

引用:https://www.frecious.jp/

続いてフレシャスのサーバーレンタル料や配送料などの料金について見ていきましょう。ウォーターサーバーを購入するうえで利用料金はとても重要ですよね。

サーバレンタル料はいくら?

まず最初にご紹介するのはウォーターサーバー本体のサーバーレンタル料です。

なんとフレシャスではこのサーバーレンタル料が実質無料なんです!

※前月に2箱以上の注文でサーバーレンタル料無料

初月はどの機種も無料でレンタルすることができ、2ヶ月目以降からは条件付きで無料でレンタルすることができます!

例えば「前月に2箱以上の注文でサーバーレンタル料無料」といったいった具合で、日常的にウォーターサーバーを使用していれば問題なく消費できる量だと思います。なので実質ずっと無料です。

ちなみに条件を満たせなかった場合も、1ヶ月税込550円でレンタルできるので良心的ですね。

配送料・メンテナンス無料!

続いてご紹介するのは配送料とメンテナンス料です。実はこちらもフレシャスでは無料で行ってくれます!

通常配送料は水ボトルを配送するごとにかかるので、1ヶ月で数千円程度します。それが無料なので家計の負担が小さくなり、水を配送してもらうのが楽しみになりますね。

またフレシャスのウォーターサーバーはセルフメンテナンスでOKのため、本来なら年間5,000円くらいかかる定期メンテナンス代がかかりません。

水パックはいくら?

そして最後にご紹介する料金が水パックの料金です。ウォーターサーバーの購入において1番重要なことですよね。水パックの料金は機種ごとに異なり以下のようになります。

 

※フレシャス富士で比較
機種水の量料金
Slat9.3L1,506円(1Lあたり162円)
dewo7.2L1,155円(1Lあたり160円)
dewo mini4.7L925円(1Lあたり196円)
SIPHON+7.2L1,155円(1Lあたり160円)
AQUWISH7.2L1,155円(1Lあたり160円)

 

dewo、SIPHON+、AQUWISHはどれも同じ容量のパックを採用しているため、価格も同じですね。Slatが少しだけ高いですが、たくさんお水を飲むという方は9.3Lの大容量であるSlatが良いかもしれません。

またdewo miniは割高な印象ですね。置き場所に悩んでいない方は普通のdewoをおすすめします。

フレシャスの詳細はこちら!

フレシャスの詳細を見る
2020年8月30日まで!初回の1箱が無料でもらえる!

フレシャスの評判まとめ

フレシャス インテリアとウォーターサーバー

引用:https://www.frecious.jp/

今回はウォーターサーバーの購入を考えている方に向けてフレシャスの特徴や料金などをご紹介してきました。

フレシャスの1番の特徴はデザインにこだわったウォーターサーバーが数多いことです。

ウォーターサーバーを水を飲むための機械としてだけではなく、オシャレなインテリアとして取り入れたい方に最適です。

またサーバーレンタル料が初月は全機種無料で、さらに水の購入数の条件を満たすことで、2ヶ月目以降もレンタル料無料が続きます。

この記事を読んでフレシャスが気になった方はぜひ購入を検討してみてください。

フレシャスの詳細はこちら!

フレシャスの詳細を見る
Amazonギフト券3,000円分が当たるチャンス!