【2020年夏】赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー4選!

この記事を読んでいるあなたは、

  • 天然水が飲めるウォーターサーバー選びで迷っている
  • 天然水が飲めるウォーターサーバーのおすすめ商品を知りたい
  • 天然水が飲めるウォーターサーバーのメリットを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、ウォーターサーバーの天然水とRO水の違いを説明し、赤ちゃんのいるご家庭でも安心して使える天然水ウォーターサーバーを独自調査、徹底比較した中からおすすめの天然水サーバー4選を紹介します。

赤ちゃんのミルク用ウォーターサーバーを選ぶポイント

赤ちゃんのミルクにおすすめのウォーターサーバー

ここでは赤ちゃんのいるご家庭で天然水ウォーターサーバーを導入する際のメリットと気をつけるべきポイントを紹介します。

水が軟水であるか

赤ちゃんのミルク作りには基本的に軟水が推奨されています。

理由としては、ミネラル分が多く含まれる水(硬水)を飲むと内蔵への負担となってしまい、下痢を起こしやすくなるからです。

しかしそれでもやはり気になってしまうという方は、ミネラルが含まれていないRO水、純水を利用すると良いでしょう。

チャイルドロック機能がついているものを選ぶ

事故を防ぐために、チャイルドロック機能がついているものを選びましょう。

熱いお湯もすぐに出せる手軽さがウォーターサーバーのいいところですが、大きくなってきた子供が勝手に触ってしまうとやけどをしてしまう危険性もあります。

そういった事故を防ぐためにも安心できるチャイルドロック機能がついているかは確認が必要です。

70~75℃に温度設定できるものを選ぶと良い

ミルク作りには70〜75度のお湯が最適です。

そのため、温度調整ができ70~75度の熱湯を出せるサーバーだと使いやすいです。

 

赤ちゃん向けの天然水ウォーターサーバーおすすめ4選

ウォーターサーバーイメージ

赤ちゃんのいるご家庭でも安心して、美味しく手軽に天然水を楽しめるウォーターサーバーを独自調査しました。

ここでは徹底比較した中からおすすめのウォーターサーバー4つを紹介します。

アクアクララ【子育てアクアプラン】

アクアクララ【子育てアクアプラン】

出典:https://www.aquaclara.co.jp/kosodate/

サーバー料金/1か月1,000円~2,000円(+税)
12ℓあたり1,320円(税込)
1か月の料金3,190円~(税込)
購入ノルマなし

アクアクララでは通常の軟水をさらに1000分の1までろ過をしたRO水を使用しています。つまり可能な限り不純物を取り除いた、圧倒的なピュアなお水を飲むことができます。

衛生面に関しても、アクアクララのウォーターサーバーには、抗菌加工を施したエアフィルターを使用しているため、外気に含まれる塵や埃などの侵入の心配はありません。

ウォーターサーバーの種類によって違いますが、70~90℃まで省エネモード、加熱モードなどの設定で変更可能なため、ミルク作りに最適です!

カラーバリエーションが豊富!アクアクララの詳細はこちら

詳細を見る
2020年9月30日まで!オーブンorソーダストリームが無料でついてくる!

クリクラ【クリクラママ】

クリクラママ

出典:http://www.sunshouji.co.jp/crecla_mama/

サーバー料金/1か月460円(税込)
12ℓあたり1,460円(税込)
1か月の料金3,380円(税込)
購入ノルマ2本

クリクラもRO水を使用した、軟水を使用しています。

お水・お湯を注ぐと空気が入ってしまうので衛生面が心配な方も多いと思いますが、高性能フィルター『HEPAフィルター』を全てのサーバーに標準装備。

使うたびにボトル内にボコボコッと入る空気も、HEPAフィルターを通しているので空気中のゴミ・粉塵を99.97%除去しています。

クリクラのお湯温度は75~85℃なので、こちらもミルク作り最適です。

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞第1位!クリクラママの詳細はこちら!

クリクラママの詳細を見る
お水が最大9本無料!「クリクラママ」キャンペーンは今だけ!

プレミアムウォーター【ベビークラブ】

プレミアムウォーター たまひよ

出典:https://premium-water.net/

サーバー料金/1か月550円(税込)
12ℓあたり1,641円(税込
1か月の料金3,832円(税込)
購入ノルマ2本

富士山麓をはじめとした国内採水地からくまれた4大ミネラル成分をバランスよく含んだ天然水(軟水)を使用しています。

たまごクラブの「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」で1位を獲得した実績のあるウォーターサーバーです。

湯温を83~90度まで調整でき、好みに合わせた温度選択が可能。

温水タンクのお湯を冷水タンクに循環させ、タンク内を熱殺菌する「加熱クリーンシステム」を搭載しているので、タンク内のお水の衛生も安全です。

モンドセレクション7年連続受賞!プレミアムウォーターの詳細はこちら!

プレミアムウォーターの詳細を見る
新規申し込みで全員にAmazonギフト券2,000円をプレゼント中!

フレシャス

フレシャス経済産業大臣賞

サーバー料金/1か月550円(税込)
12ℓあたり2,352円(税込)
1か月の料金2,310円~(税込)
購入ノルマ2本

フレシャスの天然水は硬度21の軟水なので、ミルク作りに最適。温度も、エコボタンを押すと70度まで下げることができます。

また、KIDS DESIGN AWARD 2018にて経済産業大臣賞も受賞しており、そのデザインは国の折り紙付き。

衛生面では、サーバーによって違うもののサーバーマシンに内部を清潔に保つ機能(サーバー内の水を循環・熱水を循環させて熱湯消毒・紫外線LEDの光をサーバー内に照射)が備わっていて、ボトルは空気が入りにくい構造です。

フレシャスの詳細はこちら!

フレシャスの詳細を見る
Amazonギフト券3,000円分が当たるチャンス!

 

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作り

ミルクを飲む赤ちゃん

ミルク作りは、ウォーターサーバーを使うことで大幅に時短が可能です。

一般的なミルクの作り方

  1. 1度沸騰させた熱湯を70℃まで冷やして、出来上がり量の2/3まで入れたら粉を溶かす。
  2. 残り1/3の量のお湯を足して、軽くシェイク。
  3. 約40度くらいまで冷やす。熱すぎるようであれば哺乳瓶の外側から冷水をあてて温度調整。

 

これまでの粉ミルクの作り方だと、煮沸する必要があったり、水を簡単に継ぎ足せないので冷めるまで待ったりという手間があります。

赤ちゃんがお腹を空かせて泣いている間、待ち時間が多くなってしまうのは、正直大変です。

ウォーターサーバーを使用したミルクの作り方

  1. 粉ミルクを瓶に入れる
  2. サーバーのお湯を出来上がり量の2/3まで入れ、よくシェイクする
  3. 粉が溶けたら、残り1/3の量の冷水をサーバーから入れ、軽くシェイクすれば出来上がり。

 

面倒な煮沸の必要がなく瓶や粉ミルクの中の滅菌にも効果的です。

粉ミルクが溶けやすい温度ですし、冷水を直接すすいで簡単に温度調整ができるので待ち時間もありません。

ミルク作りの時短にウォーターサーバーはとても優秀です。

特に赤ちゃんが生まれて1か月も経たない頃は、約3時間おきの授乳が必要なので、ミルク作りの時短ができることはママ・パパの精神的・肉体的な負担軽減にも役立ちます。

 

赤ちゃんのミルクにはウォーターサーバーの水

ミルク作りにも使える水

天然水ウォーターサーバーは、ミネラルバランスの良い日本の美味しい水を気軽に利用できるだけでなく、沸かす手間なくお湯を使えるので家事の時短に繋がります。

ミルクの調乳や離乳食作り、赤ちゃん用の飲料にも便利です。

この記事のおすすめ情報を参考に、赤ちゃんのいるご家庭でも安心して、手軽に美味しい天然水を楽しめる天然水ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。