検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

水撃作用とは?用語の説明から家庭での防止策まで解説

この記事を読んでいるあなたは

  • 水撃作用ってなに?
  • どうして水撃作用が起きるの?
  • 水撃作用が起こるとどうなるの?

上記のように考えているかもしれません。

「水撃作用」と聞くと、なんとなく専門用語のようでわかりにくいですが、一般家庭で起こる水道のトラブルです。
放置してしまうと思わぬ事態に発展してしまうこともあります。
この記事では、水撃作用とはなにかを説明していきます。
水撃作用で起こり得る事態と家庭でできる対処法までお伝えしますので、参考にしてください。

水撃作用とは

蛇口

水撃作用とは、水道の蛇口を急に止めると、配管からゴーンと音がする現象です。
別名「ウォーターハンマー」とも呼ばれます。

配管中を流れる水の速度が急激に変化することで圧力差が生まれ、振動を起こすためにこのような音が鳴るのです。速度の急激な変化は、バルブを急に締めたときや、ポンプが急停止したときに起こります。

例を上げると、以下のような状況です。

  • 全自動洗濯機の水を止めたとき
  • 食洗機の水を止めたとき
  • 蛇口を急に締めたとき

水の流れが速いほど、また、水圧管路の長さが長いほど、大きな衝撃が発生します。
複数の原因が重なって起こるケースが多く、対策方法もさまざまですので、根本的な解決は業者を頼る必要があるでしょう。

水撃作用で起こり得る問題

水漏れ

ここでは、水撃作用によって発生するトラブルを、2つお伝えします。

水道管が破損して水漏れ

水撃作用は、「急激な水圧変化で水道管が振動している」状態だと説明しました。
水道管の振動が起こると、配管の接続部分がゆるんでしまうことがあります。
何度も水撃作用が起こることによって、水管が歪み続け、やがては水漏れを起こしてしまう危険性があるのです。

特に、壁に隠れた部分の水道管は、破裂しても水漏れに気づきにくいという特徴があります。
マンションなどの場合、下の階から水漏れ報告が上がってから気づくことも多く、被害が拡大しやすいです。
異音を不快に感じない場合でも、放置するのは得策とは言えないでしょう。

騒音によるご近所トラブル

水道管が振動すると、「ゴン」「ガン」「トン」という、打ちつけるような異音が発生します。
また、振動そのものが伝わって、揺れが起きるケースも。しかし、水撃作用についての知識がない場合、原因が水道管にあるとは思い至りません。

  • マンション内の住民が嫌がらせをしている
  • 朝方でも夜中でも構わず大きな音を立てている

と勘違いされ、ご近所トラブルに発展してしまうことがあります。

水撃作用を防止するために

シンク

「水道管から異音がする」「水撃作用が起きているのかもしれない」と感じたら、すぐに対策を取りましょう。
ここでは、各家庭でおこなえる防止策を2つお伝えします。

蛇口をゆっくり閉める

ひとつめは、蛇口をゆっくりと閉める方法です。

水撃作用が起きるのは、水道管内で急激な水圧変化が発生するからです。
水圧変化を緩やかにするために、普段から蛇口はゆっくりと閉めるように心がけましょう。

特に、レバーハンドルを上下するだけで水量を変化させられる「シングルレバー式」の蛇口には、注意が必要です。
最大水量から止水までが一瞬でできるため、水撃作用が起きやすいという特徴があります。

元栓を少し閉める

ふたつめは、水道の元栓を少しだけ閉める方法です。
水道管内に流れる水の勢いを弱めることができるため、水撃作用が発生しにくくなります。

元栓は、水道メーターのそばに置いてあります。
戸建てやマンションであれば、玄関横のメーターボックスやパイプスペースを確認してみましょう。
アパートの場合は、駐車場などの共有スペースに、すべての部屋の元栓がまとまって設置されているケースが多いです。部屋番号を間違えないように気をつけて作業してください。

注意点として、閉めすぎるとシャワーの水圧が弱くなったり、給湯器が点火しにくくなったりする場合があります。微調整しながら、適度な水圧に設定すると良いでしょう。

根本的な解決は業者に頼って

上記の2つは、あくまでも家庭で気軽におこなえる水撃作用対策です。

配水管が劣化しているケースも考えられますので、根本的な解決は業者に頼りましょう。
配水管の異常を調べてもらったり、水撃防止装置を付けてもらったりと、家庭ではおこなえない対策をしてもらえます。

特に、マンションなどの集合住宅で水撃作用が起きている場合は、水漏れ被害などでほかの住民に迷惑をかけてしまうこともあるのです。
「多分大丈夫だろう」「自分は気にならないし」と放置せずに、一度相談してみることをおすすめします。

水撃作用とは配管内の圧力変化で「ゴーン」という音がする現象

騒音被害

水撃作用とは、急激な圧力変化が起こることによって水道管が振動し、「ゴーン」という異音がする現象です。

異音ではあるものの、生活音の中ではあまり気にならないこともあります。
しかし、水漏れが発生するケースや、騒音被害でご近所トラブルが起こるケースもあるため、放置は厳禁です。

「蛇口をゆっくり閉める習慣をつける」「元栓を少し閉める」ことで防止できますが、根本的に解決したい場合には業者を頼りましょう。
水撃作用は、ある日突然起こるケースも多いです。違和感を感じたら、放置せずに対策をとってください。