サンテエミューの口コミ徹底調査!ペットボトルの水素水とどう違う?

この記事を読んでいるあなたは

  • サンテエミューの口コミが知りたい
  • ほかの水素生成器やペットボトル水素水との違いが知りたい
  • どうやって水素を生成しているのか知りたい

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、口コミ調査を元にサンテエミューのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。
ほかの水素生成器やペットボトル水素水にはない魅力も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

結局、おすすめのウォーターサーバーはどれ?

当サイトの人気ランキングでは、
1位の『コスモウォーター』と、2位の『プレミアムウォーター』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『コスモウォーター』は

  • 初期費用不要!毎月の水代だけ
  • 期間限定で最大11,000円相当の新規キャンペーン実施中
  • お家に馴染むインテリアとしてのデザイン性

などの理由で、今一番おすすめのサーバーとなっています。

コスモウォーター

>>コスモウォーターを
お得に申し込む<<<


また、ミネラルウォーター部門では『のむシリカ』が

  • @COSMEで第1位を獲得!今一番話題のミネラルウォーター
  • 美肌効果や健康維持に役立つミネラル成分が豊富

などの理由で今最も注目されているミネラルウォーターです

のむシリカ

>>のむシリカを
20%OFFでお得に申し込む<<<

サンテエミューとは

サンテエミュー

出典:http://sante-emue.jp/

本体価格7,000円(税別)
※レンタル制度なし、買い切りタイプのみ
カートリッジ(3ヶ月程度で交換推奨)3,500~3,800円(税別)
水素濃度0.8ppm以上
水素生成方法化学反応タイプ

サンテエミューは、水を注ぐだけで水素水が作れる、高濃度水素水メーカーです。
水素に加えてシリカも溶け出す「シリカ配合カートリッジ」が発売されたことにより、さらなる美容効果が期待できる水素水メーカーへと進化しました。

サンテエミューの特徴は、熱湯や氷を入れても水素水を作れるところです。
水素は水から抜け出やすく、一般的には熱湯には向かないと言われています。
また、ペットボトルに充填されている水素水も、開封と同時に大気中に水素が抜け出始めるので、早めに飲み切ることが大切です。

しかし、サンテエミューは、内蔵カートリッジから絶えず水素を発生させる仕組みなので、水素濃度が下がる心配がありません。
1日を通じて常に高濃度の水素水が飲めるのが、ほかの水素生成器やペットボトル水素水にはない魅力と言えるでしょう。

サンテエミューの良い口コミ

グッド

ここでは、サンテエミューを使った人から寄せられた「良い」口コミの中から、特に多かった声を3つ紹介します。

手軽なのが良い

ひとつめは、「手軽なのが良い」という評価です。
サンテエミューは、水を注ぐだけで水素水ができるという画期的なボトルです。
電源もいらず、手間もかからないので、誰でもあっという間に水素水を作れてしまいます。

  • 簡単だから毎日続けられる
  • カートリッジ交換も楽にできる

と、使い勝手の良さが好評でした。

熱湯も氷もOKなのが嬉しい

水素は高温の状態ではすぐに抜けてしまうとして、サーバータイプの水素水は冷水が基本です。
しかし、サンテエミューは「カートリッジから常に水素を発生させる」タイプ。
熱湯を入れても、氷を入れても、水素濃度が保たれます。
以下のように、好きな温度帯で飲めてきちんと濃度もある水素水として、喜びの声が多数見られました。

  • 夏場はよく冷えた水を飲みたいから、氷が入れられるのは便利
  • 熱湯を入れて水素が溶け出すまで置いておくと、ちょうど飲みやすい温度になる
  • 「熱湯でも大丈夫」は半信半疑だったけれど、水素計で測ったら1.4ppmが確認できた

持ち運びやすいのが良い

550mlという適度なサイズ感と、電源不要のボトル。
サンテエミューは持ち運びしやすく、さらに中身がなくなっても継ぎ足しができるので、外出用タンブラーとしても評判です。

  • 運動するときに持ち歩いている
  • 水漏れもしないので安心
  • 水素水を持ち歩いていると思うとテンションが上がる

などの声が寄せられています。

サンテエミューの悪い口コミ

はてな

次は、「悪い」口コミとして寄せられた声の中から、特に多かった声を3つ紹介します。

3ヶ月保つかどうかが判断できない

  • 使用ごと気泡の量が減っている
  • 使い捨てなんじゃないかと思うくらい2回目は気泡が出ない
  • 3ヶ月保つというのは言いすぎなのでは

といったマイナスコメントが寄せられました。
サンテエミューは、ひとつのカートリッジを3ヶ月使い続けるスタイルです。
交換用カートリッジは、安くて3,500円。使い捨てにしては高すぎる買い物です。
それに、目に見えて気泡の量が減っていると、不安な気持ちも出ますよね。

しかし、上記のような口コミを寄せた人の中に、水素濃度計で調べたという人は見つかりませんでした

また、公式サイトでは「初期は激しく反応し、その後反応が緩やかになります。泡の出は少なくなりますが、水素が発生していない事はありません」と説明されています。
頻度や使用状況によって3ヶ月保たないことはあり得ますが、さすがに1,2回の使用でダメになるとは考えにくいでしょう。

味の変化を感じない

次に紹介するのは、味に対する評価です。

  • 味は普通の水
  • サンテエミューに入れる前と後とで味に変化を感じない

水素は無味無臭です。
ペットボトルやウォーターサーバーの水素水の味は、ほかのミネラル分の味だと考えて良いでしょう。
残念ながら、水素が溶け出したからといって、水が劇的に美味しくなるわけではありません。

すぐに飲めない

最後に紹介するのは、「すぐ飲めないのがストレス」という声です。

ペットボトルに入れられている水素水や、水素水サーバーから出る水、電源を使用して水素を生成するタイプのメーカーは、即座に水素水を飲めます。
対してサンテエミューは、カートリッジから水素が溶け出すのを待つ必要があります。

「寝る前に水を入れて冷蔵庫で冷やしておく」が基本的な使い方のため、作ってすぐに水素水を飲みたい人には向きません。

ただし、そもそも作り置きをしておけるタイプの商品なので、事前に水を入れておけば飲みたい時にすぐに飲む事ができます

寝る前に水を入れて冷蔵庫で冷やしておく、朝起きてから水を入れて通勤中に溶け出すようにするなど、待ち時間を加味したルーティンにて使用するのがおすすめです。

サンテエミューの口コミで目立つのは「便利さ」を評価する声

丸を出す女性

サンテエミューの口コミには、「便利さ」を評価する声が多く見受けられました。
「簡単に作れる」「温かくも冷たくもできる」「電源を用意する必要もない」という、使い勝手の良さに魅力を感じるのであれば、サンテエミューは大変おすすめです。

上記に魅力を感じず、飲みたいときにすぐに飲めるほうが良いという人は、ほかのメーカーやボトリングされて売っている水素水を買うほうが向いているのかもしれません。
また、水の味にこだわるのであれば、自分好みのミネラルウォーターを買ってサンテエミューに入れるなど、ひと工夫した使い方が必要です。

どういったシーンで水素水を飲みたいか、何を重要視して選ぶのかによって、最適な水素水メーカーは異なります。
この記事や、ほかの水素水メーカーの紹介記事も参考に、あなたにとって最適な水素水メーカーを探してみてください。