検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

ウォーターサーバーの消費税は軽減税率の対象?気になる税金のお話

この記事を読んでいるあなたは、

・ウォーターサーバーは軽減税率の対象なの?

・ウォーターサーバーの消費税は全部軽減税率の対象?

・ウォーターサーバーの水は軽減税率の対象なのかどうか知りたい

このように考えているかもしれません。

そこでこの記事では、ウォーターサーバーの気になる消費税の問題、ずばり軽減税率が適用されるのか?について、詳しく解説していきたいと思います。

そもそも軽減税率ってどんなもの?

軽減税率を考える女性

2019年10月より、消費税は10%に引き上げられました。しかし例外的に軽減税率が適用され、8%据え置きの品目が設定されています。具体的には、①飲食料品(お酒・外食を除く)②新聞(定期購読契約された週2回以上発行されるもの)が軽減全率の対象となります。

政府広報「知って欲しい!軽減税率制度のこと」

軽減税率が適用されるもの

ここでは、①飲食料品(お酒・外食を除く)について解説します。ウォーターサーバーは酒類ではありませんので、「飲食料品(外食を除く)」に該当します。

ここで重要なのは、外食を除くという一文。外食の定義もいろいろとありますが、「飲食設備がある場所で、お客様に飲食させるケース」が外食だと言われています。

同じ商品でも軽減税率が適用されない場合がある!

コンビニで買ったお弁当をイートインで食べた場合は10%、持ち帰った場合は8%となります。しかしこれはあくまで自己申告です。店頭で、「イートインで食べます」と言わない限り、持ち帰りとなり外食にはなりません。

また、ハンバーガーや牛丼なども、持ち帰れば8%で、店内で食べれば10%となるのです。さらに、出前は軽減税率の対象ですが、ケータリングは対象ではありません。

ウォーターサーバーには軽減税率が適用される?

ウォーターサーバー

では、気になるウォーターサーバーはどうなるのでしょうか?上記を踏まえて考えてみましょう。

お水に対する軽減税率

はい、もうすでにお分かりですね。ウォーターサーバーのお水は自宅に宅配されますので、明確に軽減税率の対象となります。では、オフィスの場合はどうなるのか?これも自宅同様軽減税率の対象となります

場所がどこかではなく、外食に該当しなければ、軽減税率はもれなく適用されるのです。

ウォーターサーバーに対する軽減税率

一方、ウォーターサーバーのレンタル料やメンテナンス料などの料金はどうでしょうか?これは、「酒類及び外食を除く飲食料品」に該当しないため、残念ながら軽減税率適用とはなりません

もちろん、紙コップなどのオプション商品も同様です。同じ宅配でも、「飲食料品」に該当しないため、軽減税率の適用とはならないのです。

お水と一緒にコーヒーを購入!軽減税率はどうなる?

これはお水と同様、自宅に宅配されている飲食料品ですから、軽減税率の対象となります

ウォーターサーバー以外のお水の軽減税率は?

買い物する女性

本旨とは少しずれますが、ウォーターサーバー以外のお水はどうなるのか考えてみましょう。

ミネラルウォーターを買った場合

先ほどの例で言いますと、ミネラルウォーターをお店で購入して持ち帰る場合は軽減税率が適用され、イートインで飲む場合は適用されません。また、レストランで有料のお水を注文した場合は、外食とみなされるため軽減税率は適用されません

水道水の場合

水道をひねれば水が出てくるので外食ではないのは確かですね。しかし水道水の用途は、飲む以外に洗濯やお風呂、トイレやお掃除など、用途が飲んだり料理に使ったり以外、多岐にわたります。ですから、水道水は飲食料品とは認めらず、軽減税率の対象とはならないのです。よって、消費税は10%が適用されます。

ハイボールの炭酸水はどうなるの?

ハイボールを飲食店で注文すれば外食に当たりますから、軽減税率は適用されませんし、そもそも酒類には適用されませんから、持ち帰ったとしても適用されません。

では、家で作るハイボールの炭酸水はどうなるのでしょうか。炭酸水そのものは、購入時点で酒類ではありませんので、問題なく軽減税率は適用されます

スッキリ解決!ウォーターサーバーと軽減税率の関係

すっきり解決した女性

いかがでしたか?

ちょっと難しい軽減税率について、少し理解が深まったのではないでしょうか。

まとめると、

・ウォーターサーバーのお水は軽減税率の対象となる

・ウォーターサーバーの水以外の費用は、全て軽減税率の対象とはならない

・ウォーターサーバーのお水と一緒に頼むコーヒーやお茶は軽減税率の対象

このようになります。

安心して快適なウォーターライフをお送りください。