検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

ウォーターサーバーは本当に必要?利用する理由やどんな人に必要かをご紹介!

CMやショッピングモールなどでウォーターサーバーを販売しているのをよく見かけますよね。しかしウォーターサーバーって本当に必要なのか?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はウォーターサーバーが本当に必要なのかを判断するために、ウォーターサーバーが必要とされる理由や役立つ場面などをご紹介したいと思います。

そのうえでウォーターサーバーが必要な人とそうでない人についてまとめていくので、ぜひご覧ください♪

ウォーターサーバーは本当に必要なのか?

考える女性

この記事を読んでいる方の多くは「本当にウォーターサーバーが必要なのか?」という疑問を持っていると思います。

具体的にいつ役に立つのか?どういった点で便利なのか?などわからないことが多いため、最終的にウォーターサーバーが自分にとって必要かどうか判断できないのです。

そこでまずはウォーターサーバーがどんな場面で役に立つのかなどウォーターサーバーについて色々知っていこうと思います!ウォーターサーバーはただ水ができるだけではないんですよ!

それではさっそくみていきましょう♪

ウォーターサーバーが必要な理由とは?

水面

安全なお水を気軽に飲める

まずウォーターサーバーが必要な理由として最初に挙げられるのは「安全なお水を気軽に飲めるから」です。ウォーターサーバーの水は水道水などよりしっかりと殺菌やろ過がされており、安心して飲むことができます。

日本の水道水は世界から見てとても安全なものですが、地域によっては水道水に消毒用の塩素の風味が残っていたりなかなか“美味しい!”と思えるのは少ないです。また水道管を通って出てくるため、水道管の劣化やサビなどの影響を受けることもあります。

それに比べてウォーターサーバーの水は密封されたボトルに入っているので安心感が強いです。また富士山など自然由来の水を使用していることから“安全で美味しい”を実現しています。

冷水と温水を気分で楽しめる

続いて2つ目の理由は「冷水と温水を気分で楽しめる」ことです。ペットボトルのお水を温めるには、マグカップに移して電子レンジで温める手間が必要ですよね。水道水ならすぐ温水にできますが、安全面が少々気になります。

しかしウォーターサーバーならボタンを押すだけで安全で美味しい温水を飲むことができます。

例えば赤ちゃんのミルクを作ったり、年配者の介護で使用したりする場合、温水を使うことが多いです。その時に安全な水をサクッと温水に変えて使えたら助かりますよね。

災害対策として注目を集めている

そしてウォーターサーバーが必要とされる理由3つ目は“災害対策のため”です。今までとは少し違う角度からの理由ですね。

2011年に発生した東日本大震災では水道などのライフラインが止まってしまい、水を入手するのがしばらく困難になりました。その教訓を機に自宅に水を貯蓄しておくことに注目が集まりました。

ウォーターサーバーの水ボトルはまとめて配送され、メーカーによりますが6〜12ヶ月日持ちします。そのため簡単に安全で美味しいお水を貯蓄することができるので、災害対策にうってつけというわけです。

ウォーターサーバーは一度使ったら手放せないくらい必要?ハマる理由は?

ウォーターサーバーと女性

引用:https://www.cosmowater.com/

実はウォーターサーバーを使用した方の多くが「もうウォーターサーバーなしでは生活できない!」と思うくらいウォーターサーバーにハマっているんです。

一度使ったら手放せなくなる理由って何か気になりますよね。

味が格別!美味しいお水を毎日飲みたい

一度使ったらウォーターサーバーを手放せなくなる理由1つ目は「味が別格」ということです。メーカーにもよりますが、ウォーターサーバーの水は日本各地の山脈や川などから集められており味の美味しさに定評があります。

今までは水道水で十分だったはずが、一度ウォーターサーバーの水を飲んだらもう戻れない!そんな方がたくさんいます。食事の合間に飲む水は、他の料理にも影響を与えます。

一度美味しい水を知ってしまったら、もう前には戻れませんよね。

日持ちが良く余らせる心配がない

2つ目の理由は「日持ちが良く余らせる心配がない」ことが挙げられます。

ウォーターサーバーの水ボトルは賞味期限が平均6〜12ヶ月あるので、余らせる心配がありません。1人暮らしの人でも安心して飲みきることができますよ。

また災害対策として保存する場合も、賞味期限のギリギリまで備蓄として取っておき、賞味期限が近くなったら飲む。そして新しいのをまた保管するというように、6〜12ヶ月のルーティンで水を備蓄しておくことができるのがポイントです。

買い出しやゴミ出しの手間が減る

そしてウォーターサーバーを手放せなくなる3つ目の理由は「買い出しやゴミ出しの手間が減る」ことです。

ペットボトルの水はこまめに買い足さなくてはいけませんよね。買い物に行く手間、車や自宅へ運ぶ手間など労力がかかってしまうものです。しかしウォーターサーバーの水ボトルは業者が自宅まで届けてくれるので、そういった手間は一切ありません。

またペットボトルの水は0.5〜1リットルしか入っていないのに対して、ウォーターサーバーの水は7〜12リットル入っています。なのでゴミ出しの手間も減り、エコにもなり、良いことだらけなのです。

これはウォーターサーバーを一度使ったら手放せない理由になるのも納得ですね!

ウォーターサーバーが必要な人はどんな人?

ウォーターサーバーと女性

引用:https://www.aquaclara.co.jp/

ここまでウォーターサーバーが必要とされる理由や、一度使ったら手放せなくなる理由をご紹介してきました。最後の章ではどんな人にウォーターサーバーが必要なのかをまとめました。

毎日美味しいお水を飲みたい人

まず最初にウォーターサーバーが必要な人として挙げられるのは「毎日美味しいお水を飲みたい人」です。これがウォーターサーバーを設置する代表的な目的ですよね!

水道の水ではなく、安全で美味しいお水を家で気軽に飲みたいと思っている方はぜひウォーターサーバーを設置してみてください。ウォーターサーバーのメーカーによって富士山の水やアルプス山脈の水など様々な種類があるので、自分好みのお水を探すのが楽しいですよ♪

災害対策に備えたい人

次にウォーターサーバーが必要になるのは「もしもの災害対策に備えたい人」です。東日本大震災をきっかけに災害対策に意識を向けた方や、家に常備用の食品やお水を買い貯めている方はウォーターサーバーを設置しておくと良いですよ!

上記でも触れたようにウォーターサーバーのお水は、ペットボトルに比べて日持ちが良いので常時水としてもってこいです。

日常の手間を減らしたい人、ストレスを減らしたい人

そして最後にウォーターサーバーをおすすめするのは「日常の手間を減らしたい人」「手間によるストレスを減らしたい人」です。

例えば水を温める手間は、ウォーターサーバーならボタンひとつでお湯が出てくるので解決します。またペットボトルを冷蔵庫で冷やして、蓋を開けて注いで、冷蔵庫にしまう手間もウォーターサーバーならボタンひとつで解決です♪

ゴミも1Lごとに出るペットボトルとは違い、ウォーターサーバーは基本に1回しかゴミが出ません。さらに自宅まで配送してくれるので買いに行く手間もなし!ウォーターサーバーで生活がより便利になりますよ!

逆にウォーターサーバーが必要ない人

そして最後にウォーターサーバーが必要ない人もご紹介したいと思います。
以下の条件に当てはまる人はウォーターサーバーはあまり必要ないと思います!

 

  • ペットボトルのジュースばっかり飲むので、水には興味がない人
  • 自宅にいる時間がほとんどない人
  • すでに大量にペットボトルを備蓄している

 

ペットボトルのジュースを頻繁に飲む方は、ウォーターサーバーの水はあまり使いませんよね。ジュースを購入するのにお金がかかっているので、たまに飲む水は水道水で十分かなと思います。

また自宅にいる時間が少ない人も、出先で飲み物を買うと思うので自宅にウォーターサーバーを設置する必要がないように思います。

そして災害対策などのためにすでにペットボトルを大量にもう買ったという方もウォーターサーバーは必要ないですね。ペットボトルが減ってきたら、次の備蓄にウォーターサーバーを検討してみてください!

 

ウォーターサーバーが必要な理由は安全で美味しいお水を飲むため!そして災害対策にもなるから!

今回はウォーターサーバーがなぜ必要なのか?本当に必要なのか?ということについてまとめてきました。ウォーターサーバーが必要な理由は「安全で美味しい水を飲むため」そして「災害対策にもなるから」でした!

この記事を読んでウォーターサーバーに魅力を感じた方は、ぜひウォーターサーバーの設置を検討してみてくださいね。

また一度ウォーターサーバーを使ったら手放せないという声がたくさんあるように、一度使ってみないとウォーターサーバーの本当の良さはわからないかもしれません。今回ウォーターサーバーに対して少しでも“気になる”という気持ちが湧いてきた方もぜひウォーターサーバーの設置を検討してみてください!

あなたもウォーターサーバーが手放せなくなるかもしれませんよ♪