検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

開封後のミネラルウォーターは常温保存でも大丈夫?賞味期限や正しい保管方法を解説

この記事を読んでいるあなたは

  • ミネラルウォーターは開封したらどれくらいで飲み切るべき?
  • 常温保存はまずいの?
  • 正しい保管方法は?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、開封後のミネラルウォーターを”常温で置いておくとき”の賞味期限について、お伝えしていきます。
飲料水メーカーで推奨されている保管方法や、常温の水が飲みたいときの対処法についても解説していきますので、参考にしてください。

常温保存のミネラルウォーター「開封後の賞味期限は?」

ペットボトルと水

まずは、常温保存のミネラルウォーターの賞味期限について解説します。

常温のまま置いておくなら当日中に

開封後のミネラルウォーターを常温で置いておくのであれば、その日のうちに飲みきりましょう。

ミネラルウォーターの賞味期限は「開封前」であることが前提です。
フタを開けた時点で空中の細菌や不純物が入り込み、劣化や細菌の繁殖がはじまるため、一度開封したミネラルウォーターは早めに飲みきることが鉄則です。

特に、口をつけて飲んだ場合には、口内の細菌や食物の破片が入り込むため、劣化が早くなります。
「開封後のミネラルウォーターは早めに飲みきる」と覚えておきましょう。

直射日光の当たる場所では賞味期限は短くなる

直射日光の当たる場所においておく場合は、賞味期限はより短くなります。

30~35℃は細菌が最も増殖しやすい温度です。直射日光の当たる場所では水温が上がりやすく、ミネラルウォーターの劣化を早めてしまいます。
また、殺菌処理のされていないミネラルウォーターでは、直射日光に当たることで藻が発生する事例も出ています。

外出先で飲む場合にも、「日陰に置く」「かばんに入れておく」など、直射日光が当たらないように持ち歩きましょう。

飲んではいけない状態の見分け方

実は、ミネラルウォーターの見た目で飲んではいけない状態を判断するのは、非常に困難です。

たとえば、

  • ミネラルウォーターが濁っている
  • 藻やカビなど異物が浮かんでいる
  • 変なニオイがする

といった状態の水は、飲んではいけない状態です。

ただ、上記のような変化が見られるのは、1mlあたりの細菌量が1000万個を超えたあたりからと言われています。食中毒の可能性が高くなるのは、1mlあたり100万個程度からです。
つまり、見た目やニオイに変化が生じていなくても、飲むと食中毒を起こすケースはあり得るのです。

見た目やニオイで判断するのではなく、

  • 開封後、常温で24時間以上置いておいたミネラルウォーターは飲用にしない
  • 口をつけて飲んだミネラルウォーターは、保存方法に限らず当日中に飲みきる

など、判断基準を持っておくことが大切です。

常温はダメ!開封後のミネラルウォーターの保管方法

冷蔵庫

次に、開封後のミネラルウォーターの保管方法について、解説します。

飲みきらない分は冷蔵保存が鉄則

ミネラルウォーターを開封したら、飲みきらない分は冷蔵保存することが鉄則です。

保管場所の温度が低いほど、細菌は繁殖しにくいです。
飲む分だけをコップに注ぎ、残りはフタを締めてすぐに冷蔵庫に入れましょう。

ただし、冷蔵保存といっても、一度開封したミネラルウォーターの長期保存はできません
口をつけていない場合でも、2~3日を目安に飲みきると良いでしょう。
もし口をつけてしまった場合は、冷蔵保存であっても、当日中に飲みきるのが無難です。

サントリーとアサヒのQ&Aでは、開封後のミネラルウォーターの賞味期限について、以下のように回答しています。

サントリー水の賞味期限Q&A

出典:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/001899.html

アサヒ水の賞味期限Q&A

出典:https://www.asahiinryo.co.jp/customer/q_and_a/?c=1363

大手メーカーでも、「飲みきらない分は冷蔵保存」「常温の場合は、その日のうちに早めに飲み切ること」となっているのがわかります。

ちなみに、開封前のミネラルウォーターであれば、常温保存でも問題ありません。
直射日光の当たらない場所であれば、ペットボトルに記載された賞味期限内は美味しく飲むことができます。

ニオイの強いものと一緒にしない

ミネラルウォーターを保管する場合には、ニオイの強いものと一緒にしないようにしましょう。これは、開封前であっても開封後であっても同じです。

ペットボトルは、細菌や不純物は通しませんが、ニオイは通してしまいます。栓や容器だけではなく、中のミネラルウォーターにまでニオイが移ることがありますので、注意してください。

ニオイの強い食品はもちろんのこと、香水やお香、防虫剤、ガソリン、ペンキなどのニオイが移ると、賞味期限上は問題なくても、美味しく飲むことが困難になってしまいます。

飲むときはコップに移して

ミネラルウォーターの日持ちという観点で考えると、飲むときはコップに移すことが必須です。
家で飲むときや、1.5Lなどの大容量サイズを飲むときには、直接口をつけないようにしましょう。

外出先で飲む場合など直飲みが致し方ないケースでは、当日中に飲みきることを前提に、500mlなどの少量パックを購入することをおすすめします。

ミネラルウォーター開封後も常温で飲みたいときは?

考える女性

保管には冷蔵庫が良いとわかっていても、常温水を飲みたい場合もあるでしょう。
ここでは、ミネラルウォーターを常温のまま飲む方法を2つ紹介します。

1日で飲みきれるサイズを買う

常温のままミネラルウォーターを飲みたいのであれば、1日で飲みきれるサイズを購入しましょう。500mlペットボトルなら、当日中に飲みきることも苦ではありません。

常温サーバーを契約する

ほかには、常温水が出るウォーターサーバーを契約するという方法もあります。

そもそも、開封後常温に放置してはいけないのは、細菌が繁殖してしまう恐れがあるからです。
常温水サーバーであれば、タンク内をクリーンな状態に保っていたり、真空状態のまま注水できる仕組みになっていたりと、常温のまま飲んで安全な仕組みに作られています。

飲む分だけコップに注ぐことができるので、便利ですよ。
デメリットとしては、外出先では常温水が飲めないこと。サーバーの水を清潔な水筒に注いで持ち歩くか、外出先ではペットボトルのミネラルウォーターを買うなどして、上手に使い分けをしていきましょう。

開封後のミネラルウォーターは常温保存NG!当日中に飲み切るようにして

バツ印を作る女性

開封後のミネラルウォーターは、冷蔵保存するのが基本です。
しかし、外出先で飲む場合など、冷蔵庫に保管するのが難しい状況もあります。
その場合は、直射日光に当たらない場所に置くようにし、当日中に飲みきりましょう

ミネラルウォーターは、糖分など細菌の栄養となる成分が少ないため、比較的細菌の繁殖が緩やかな飲み物です。
とはいえ、空気中の有機物が溶け込んで細菌の栄養源になってしまう可能性は否めません。口をつけて飲んだ場合は、口中の食物が逆流することもあります。

見た目やニオイでは悪くなったかどうかの判断が難しいので、常温で数日経ったミネラルウォーターは飲まないことが無難です。