ミネラルウォーターは本当に体に良い?知っておきたい基礎知識!

この記事を読んでいるあなたは、

  • そもそもミネラルウォーターとはどんな水なのか気になる
  • ミネラルウォーターと水道水で健康に差が出るのか知りたい
  • ミネラルウォーターの体に良い飲み方があれば知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたにミネラルウォーターの基礎知識から、水道水との比較、体に良い飲み方についてまでご紹介します。

 

「ミネラルウォーター」とは体に良い水のこと?

パプリカ

ミネラルウォーターと言うと、「イメージ的に体に良さそう」とか「わざわざお金を出して買うものだからそれ相応の効果があるだろう」と思っている人も多いと思います。実際はどうなのでしょうか?

ミネラルウォーターの定義

まず、ミネラルウォーターの定義を確認しましょう。一般的に言われているミネラルウォーターとは、食品衛生法により「水のみを原料とする清涼飲料水」と定義されている水の一種です。山などで採取した天然水が、濾過などを経て我々消費者の元に届いています。

ミネラルウォーターの種類

スーパーに並んでいるミネラルウォーターだけでも、採取された地域によって様々な種類がありますね。そんな数あるミネラルウォーターを分類するときには、カルシウムやマグネシウムを含む量によって決まる「硬度」という基準が使われます。硬度には軟水、中硬水さらに硬水があります。

日本の水は軟水なので、日本人の体には軟水の方が合いますが、ダイエットのために硬水を好んで飲む人もいますね(便通が良くなるため)。

ミネラルウォーターは安全?

「わざわざお金を出して買うのだからミラルウォーターは安全だろう」と思っている人は多いと思います。実際、ミネラルウォーターには、製造過程で殺菌または除菌を行う場合に39項目の検査項目が義務付けられています。相当厳しい検査で安全を保障していると言えますね。

このように、基本的には安全が保証されているミネラルウォーターですが、硬水にはマグネシウムが多く含まれているので要注意です。体に合わない人は硬水が原因で、お腹を壊してしまう可能性があります。

 

ミネラルウォーターは水道水より体に良いのか?

水道水

「当然、ミネラルウォーターは水道水よりも体に良いに違いない」と思っている人は多いかもしれません。実際はどうなのでしょうか?

そもそも水道水を飲んでもいいのか?

「水道水なんて飲めない」という育ちの人もいるかもしれません。しかし、日本の水道水はもちろん飲んでも大丈夫です。日本の水道水は、ミネラルウォーターの検査項目より多い51項目の検査が義務付けられており、かなり安全な水と言えます。気にするとしたら、消毒で使用している塩素の匂いでしょうか。

ちなみに、日本に住んでいると水道水が飲めることを当然と考えてしまいますが、ほとんどの国では、蛇口から出てくる水をそのまま飲むことはできません。日本で暮らしている我々はとても恵まれていますね。

浄水器はどれくらい役立つ?

「水道水をそのまま飲むのはなんとなく嫌だから、浄水器を使ってちょっとでもいい水にしたい」という人も多いでしょう。

確かに浄水器を使うのは、不純物を取り除くという点で効果的です。日本の水道水はきれいな水なのですが、水道管は意外と錆などで汚れていることがあります。浄水器を使えば、そういった不純物をある程度取り除くができるので有効です。また、浄水器を使うなら、ミラルウォーターを逐一買うのと比較すると節約しやすいですね。

ミネラルウォーターの方が必ずしも体に良いとは言えない

前述のように水道水はより多い検査項目が義務付けられていることもあり、ミネラルウォーターの方が必ずしも安全で体に良いとは言えません。どちらも飲用に適したきれいな水なのです。

味の好みがある人や、軟水と硬水で使い分けたい人はミネラルウォーターをあえて使うのもいいですが、特段好みがない人は、コストパフォーマンスも考慮して水道水を利用しても良さそうです。

 

ミネラルウォーターの体に良い飲み方

滴

ここではミネラルウォーターも含む、水分の適切な取り方をご紹介します。人の体の大部分は水分でできているので、しっかり水分補給をして健康な生活を送りましょう。

寝る前後でコップ1杯飲むと良い

寝る前後には、コップ一杯ほどの水を飲むと良いでしょう。やはり寝ている間は汗をかくので、脱水症状の予防になったり、熟睡しやすくなったりします。

また、朝起きてからコップ一杯の水を飲むと、寝ている間に失われた水分を補給するだけでなく、腸を刺激して動きを活発にすることができます。

1日に1~2リットル飲むと良い

水をどれくらい飲んだらいいかは人にもよるのですが、一般的な活動をする人は1日1~2 L 飲むと良いとされています。水に限らず、スープや味噌汁から水分を取るのも有効です。

もちろん、絶対に1日に1~2リットル飲まなければならいというノルマはないので、無理のない範囲で水分補給しましょう。

水分補給はこまめに

水分は一気にたくさん摂れば良いものでありません。喉が渇いた時、あるいは喉が乾きそうな時にこまめに摂るようにしましょう。そうすることで、熱中症などの予防になります。

 

ミネラルウォーターを生活に取り入れて体に良い生活を

雫

好みのミネラルウォーターがある人は、自分の好きな水を飲んで健康を保ちましょう。

特に好みがなかったり、できるだけ安く水分補給をしたいという人は、水道水を飲んだり、水道水に浄水器を使ったりしても大丈夫です。