ドリームサーバー(dream server)の口コミは?良い評判・悪い評判を徹底調査

この記事を読んでいるあなたは

  • ドリームサーバーの使い勝手はいいの?悪いの?
  • 悪い口コミ含め、実際に使った人の声を聞きたい!
  • ドリームサーバーはどんな人が使うのに向いているの?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、ドリームサーバーの使い勝手やメリット・デメリットについて、口コミ調査をもとに解説していきます。

市販の2Lペットボトルがそのまま使える!ドリームサーバーの詳細はこちら!

ドリームサーバーの詳細を見る
無料で60日間お試しできるのは今だけ!

ドリームサーバーの特徴

ドリームサーバー

出典:http://dreamsv.jp/

まず、ドリームサーバーの特徴や機能面を解説していきます。

市販のペットボトルをセットして使うウォーターサーバー

サーバーレンタル料/月額980円(+税)
機能/水チャイルドロック・LEDライト・セルフメンテナンス機能
サイズ/幅29×奥行40×高さ46cm(ペットボトル設置時高さ69cm)
重量/15.5kg
タンク容量/冷水2.5L、温水1.4L
水温/冷水5~8℃、温水85~90℃

ドリームサーバーは、スーパーなどで一般向けに販売している2Lペットボトルをセットして使うタイプのウォーターサーバーです。
そのため、水の購入ノルマも水の種類の縛りもなく、自分のペース・自分の好みに合わせて利用できます。
かかる費用は、サーバーレンタル料の980円(+税)と電気代のみで家計に優しいのもメリットです。

市販の2Lペットボトルがそのまま使える!ドリームサーバーの詳細はこちら!

ドリームサーバーの詳細を見る
無料で60日間お試しできるのは今だけ!

一般的なウォーターサーバーとの違い

一般的な宅配水ウォーターサーバーは、9~12Lという大きめの水ボトルサイズが一般的。5L程度の小さいサイズもあるにはありますが、やはり女性が持つには重たいものです。ボトルが大きい分本体の高さが出て場所をとりがりがちで、卓上サーバーでも高さは90cm前後…部屋を圧迫してしまうというデメリットがあります。
また、最低契約期間があったり水の購入ノルマがあったりと、制限が多いのも一般的な宅配水ウォーターサーバーの特徴です。

ドリームサーバーなら、最低契約期間なし・違約金なし・水の購入ノルマなし。加えて、コンセントを差すだけの簡単設置なので、業者の立ち会いも必要ありません。
2Lペットボトルであればほとんどのメーカーをセットできるので、好みの水を自由に選べる点も魅力的です。

一般的な宅配水ウォーターサーバーと比べたときのドリームサーバーのメリット

  • ボトルが軽いので水の交換が楽
  • サイズがコンパクト
  • 最低契約期間・違約金なし
  • 業者の立ち会い不要
  • 好きな水を飲める

購入型のペットボトルサーバーとの違い

購入型ペットボトルサーバーは買い切りのため「長く使い続けるほどお得」というメリットがありますが、タンク容量が小さい傾向があります。購入型ペットボトルサーバーの水がぬるいと言われるのはこのためです。
また、ペットボトルが丸見え・プラスチック製の安っぽい作りが多いことから「見た目がダサい」と言われてしまうことも。

ドリームサーバーなら、タンク容量が多いのでしっかりと温度管理ができ、一般的なウォーターサーバーと同等の冷却・加熱が可能です。
シルバーを主体としたデザインもおしゃれで、インテリアに良く馴染みます。タンク容量が2L以上あるので、ペットボトルの水がタンク内に入りきったあとはペットボトルを抜いて使えます。

購入型ペットボトルサーバーと比べたときのドリームサーバーのメリット

  • よく冷えた水・熱いお湯がきちんと出る
  • 見た目がスタイリッシュ

市販の2Lペットボトルがそのまま使える!ドリームサーバーの詳細はこちら!

ドリームサーバーの詳細を見る
無料で60日間お試しできるのは今だけ!

ドリームサーバーの「良い」口コミ

五つ星

ドリームサーバーの特徴がわかったところで、実際にドリームサーバーを使った人の口コミを紹介していきましょう。まずは、「良い」口コミからです。

水の交換が楽

特に多かったのが、「市販のペットボトルは2Lなので、女性にも持ち上げやすく、水の交換が楽」という口コミでした。市販のペットボトルは細長く作られていて片手で持ち上げられるサイズですし、持ちやすいように凹みがついているデザインも多いですよね。
職場のウォーターサーバーとして導入した人の口コミでは、「今まで男性社員がいないときは水の交換係を押し付けあっていましたが、ドリームサーバーに変えてから誰でも二つ返事で水交換をしてくれるようになりました」という声もありました。

女性のひとり暮らしや高齢者のみの世帯でも取り入れやすいウォーターサーバーだと言えそうです。

市販の2Lペットボトルがそのまま使える!ドリームサーバーの詳細はこちら!

ドリームサーバーの詳細を見る
無料で60日間お試しできるのは今だけ!

コンパクトなのが良い

本体のサイズだけではなく、交換用の備蓄水・使い終わったあとの空ボトルも小さくてこまめに捨てられるから場所を取らない!という口コミが多かったです。
備蓄水として使えるというメリットがあるとはいえ、12Lの水ボトルが何個もあると場所をとってしまうもの。水を飲む量は多くないけれど、冷水と温水がすぐに使える状態になったら便利だよなぁ、と考えている人にとおすすめのウォーターサーバーです。

水の購入ノルマがないのがいい

水の消費量が多くない家庭からは、「水の購入ノルマがなくて良い」という口コミが見られました。水の購入ノルマがあるウォーターサーバーを契約していた家庭からは、飲みきらないままに次の配達が来て大変だったという声も。

ドリームサーバーは、自分の好きなタイミングで水を購入できる、受取時の在宅も必要ない、という自由さが良い評価につながっています。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、・ウォーターサーバーのノルマってそもそも何?・ノルマなしのウォーターサーバーがあるってホント?・ノルマなしのウォーターサーバー会社を知りたいこのように考えているかもしれません。[…]

電卓とお金

費用が安い

月額980円でウォーターサーバーを導入できるのは嬉しい、水の種類は自分で選べるので安い水を選べば費用が格段に下がる、という”費用の安さ”を魅力として挙げる声もありました。

中には、「スーパーで貰ってきた水を入れているから水代タダ!」という節約家も。

市販の2Lペットボトルがそのまま使える!ドリームサーバーの詳細はこちら!

ドリームサーバーの詳細を見る
無料で60日間お試しできるのは今だけ!

ドリームサーバーの「悪い」口コミ

一つ星

続いて、「悪い」口コミも見ていきましょう。

すべての水に対応しているわけではない

意外に多く見られたのがこちら、「自分の好きな水が飲めなかった・・・」という口コミです。

ほとんどの2Lペットボトルに対応しているドリームサーバーですが、実はevian、Volvic、サントリー天然水の3種についてはセットができません

これは、キャップネジ寸法が一般的なペットボトルと異なるためで、公式サイトにも注意書きがあります。

対応ボトルに一度入れ替えてから使用している、という声もありましたが、結構な手間がかかりますのでオススメはできません。evian、Volvic、サントリー天然水を飲みたい人は、他の手段を考えたほうが良さそうです。

水の交換頻度が多い

水を多く飲む家庭から見られたのが、「ペットボトルの交換頻度が多く、一般的なウォーターサーバーと比べると管理に手間がかかる」というもの。ドリームサーバーは、ボトルが小さい分どうしても交換頻度が多くなってしまいます。
一度タンク内の水が空になると冷却や加熱に時間をとられるので、待ち時間が生まれてしまうことも・・・。
大人数のオフィスや家庭には、一般的な12Lボトルがセットできるウォーターサーバーを導入するほうがストレスがないようです。

水の交換頻度は気にならないという家庭では、「水以外の飲み物を飲む機会が多い」「料理にサーバーの水は使わない」「ドリームサーバーを赤ちゃんのミルク専用サーバーにして、赤ちゃん用の水をセットして使っている」などの声があったので、契約前に水の使用量を確認してみましょう。

ペットボトルを買うのが手間

宅配水型のウォーターサーバーから乗り換えた人から多く見られたのが、「ペットボトルを買うのが面倒」という口コミです。

「残量をチェックし忘れて、水を切らしてしまう」「重たくて持ち帰りが大変」という声もありました。

2Lペットボトルを買うことが習慣化している・ネットスーパーを利用している・車を持っているなど、ペットボトルの購入ハードルを下げる要素がないと、こまめな補充はつらいかもしれません。

内部洗浄機能がない

一般的なウォーターサーバーは自動メンテナンス機能が搭載されているものが多いため、内部洗浄機能がないドリームサーバーの仕様には不満の声が大きいようです。

「衛生面が気になる」という口コミもありましたが、ドリームサーバーは上部の部品が外れるようになっているのでタンク内清掃は可能。

セルフメンテナンスになることと、タンク内を熱湯循環で殺菌するシステムはないことを理解しておいてください。

市販の2Lペットボトルがそのまま使える!ドリームサーバーの詳細はこちら!

ドリームサーバーの詳細を見る
無料で60日間お試しできるのは今だけ!

ドリームサーバーは「水の量と種類」を自分で選びたい人におすすめ

比べる女性

ドリームサーバーは、一部対応していないウォーターブランドがあるものの、ほとんどの2Lペットボトルをセットできるので、気分に合わせて水の種類を選べるのが魅力です。

購入ノルマがないので、ひとり暮らしで水の消費量が多くない家庭や、出張が多いなど水の消費量にムラが出る家庭も、注文数を気にすることなく使用できます。

一般的な宅配水ウォーターサーバーのデメリットを補う形になっているので、ウォーターサーバーに魅力を感じるけれど「大きさ」「契約期間」「水の購入ノルマ」「交換の大変さ」がネックになっていた、という人におすすめです。