検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

海洋深層水には美肌効果がある?水の特徴や効果的な飲み方を解説

この記事を読んでいるあなたは

  • 海洋深層水って何?
  • 海洋深層水にはどんな効果があるの?
  • 効果的な飲み方は?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、海洋深層水の特徴と効果についてお伝えしていきます。
効果的な摂取方法や注意点についても解説していきますので、参考にしてください。

海洋深層水とは

DHC海洋深層水

出典:https://top.dhc.co.jp/shop/health/deepsea800/#section2

海洋深層水は海のミネラルウォーター

海洋深層水とは、その名の通り「海の深い場所で採れる水」のことです。

ミネラルウォーターというと、一般的には山で採れる富士山の天然水などをイメージしがちですが、海にもミネラルは存在します。
日光の届かない深い場所では、植物プランクトンの光合成がおこなわれません。
そのため、通常は光合成で消費されてしまうはずのミネラルが豊富に残るのです。

山で採れるミネラルウォーターはカルシウムの比率が高い傾向があるのに比べ、海で採れるミネラルウォーターは、マグネシウムの比率が高いのが特徴です。

例として、「DHC海洋深層水」と「サントリー南アルプスの天然水」の100mlあたりの成分を比較してみます。

DHC海洋深層水 サントリー南アルプスの天然水
カルシウム 0.21mg 0.6~1.5mg
マグネシウム 0.64mg 0.1~0.3mg
ナトリウム 5.10mg 0.4~1.0mg
カリウム 0.21mg 0.1~0.5mg
食塩相当量 0.01g 0.001~0.003g
硬度 32mg/L 30mg/L

カルシウムとマグネシウムの比率

  • DHC海洋深層水          マグネシウム:カルシウム=3:1
  • サントリー南アルプスの天然水 マグネシウム:カルシウム=1:5

このミネラルバランスの違いが、後述する海洋深層水の効果に密接に関係してきます。

深い場所で採れるので汚染の心配がない

海洋深層水は、水深200m以上の深海層から汲み上げられます。これだけの深さがあると、陸水の影響は受けにくく、産業排水等による汚染の心配もほとんどありません。
また、海水の表層部に存在する細菌も、深層部では数が少ないということがわかっています。

さらに、取水後はフィルターを通して有害物質や不純物を取り除きますので、安全性はより強固なものとなります。
ミネラル豊富な海洋深層水は、清浄性が高く安心して飲める水でもあるのです。

海洋深層水の効果

海と女性

海洋深層水にはどのような効果があるのでしょうか?
ここでは、海洋深層水が持つ効果のうち、代表的なものを3つ紹介します。

血液をサラサラにする

海洋深層水に豊富に含まれるマグネシウムの効果で、血液をサラサラにすることができます。

1日500mlの海洋深層水を1ヶ月に渡って継続的に摂取するという臨床試験では、全血通過時間の短縮が確認されています。(調整海洋深層水飲用による生体効果
さらにこの実験では、血流改善という側面において、マグネシウムとカルシウムの比率は3:1が最適である可能性が得られました。
つまり、山の天然水に比べ、海洋深層水のほうが血液サラサラ効果を得やすいということです。

血液がサラサラになることで、生活習慣病の予防やアトピー性皮膚炎の改善が望めます。
美肌にも効果が高いので、美容に気を遣う人にとって、海洋深層水は理想のミネラルバランスを持った水だと言えるでしょう。

腸内環境を整える

血液サラサラ効果と同じく、こちらもマグネシウムが影響しています。
もともとマグネシウムを豊富に含む硬水は、腸に刺激を与え、便秘改善に役立つと言われてきました。

しかし、同じ硬度の硬水であっても、マグネシウムの含有量は一定ではありません。
なぜなら、硬度はカルシウム含有量とマグネシウム含有量の合計で決まるから。硬度だけでは、カルシウムとマグネシウムの含有比率はわからないのです。

海洋深層水は、マグネシウムの含有量が多いのが特徴です。つまり、硬度の高い海洋深層水は、より腸への刺激が大きいと言えます。
便秘に悩まされているのであれば、硬度だけではなく、マグネシウム含有量にも注目してみましょう。

便とともに老廃物が排出され、美肌効果も期待できます。

肌に潤いを与える

海洋深層水の使い道は、飲料水としてに留まりません。
肌の保湿力を高める効果や、肌細胞のターンオーバーを促す効果があるため、化粧水としても利用されています。

海洋深層水のメリットは、人間の体液とミネラルバランスが似ていることです。
そのため、肌への浸透率がよく、深層までスムーズに馴染みます。
体内からも体外からも、全身に行き渡って美肌効果を高める水。それが、海洋深層水なのです。

海洋深層水の効果的な飲み方

運動中に水を飲む女性

最後に、海洋深層水の効果的な飲み方と注意点をお伝えします。

こまめに飲む

水分補給全般に言えることですが、一気飲みではなく、こまめな摂取を心がけましょう。
大量摂取は、尿の回数が増えて水分が排出されてしまいますし、腎臓への負担も大きくなってしまいます。
寝起きに一杯、職場について一杯、休憩中に一杯…と1日の中で複数回に分けて摂取するのが良い飲み方です。

1日に必要な水分量は、個人差があるものの、一般的に1.5~2リットルと言われています。
コップ一杯が150~200mlと仮定すると、1日10回の摂取でちょうど良いバランス。
1~2時間おきにコップ一杯の水を飲むように心がければ、起床から就寝までの間に目安量を摂取できるでしょう。

常温で飲む

内臓に負担をかけないという観点で見ると、水の温度は常温がおすすめです。
特に最近は、夏場でもクーラーが効いていることが多いですよね。
水分摂取でも冷たい飲み物を飲んでしまうと、身体は芯から冷え、基礎代謝も落ちてしまいます。

ただ、運動した直後など、熱くなった身体を冷やしたい場合には冷水を飲んでもOKです。
冷水には、吸収が早い・腸を刺激して便通を良くする・交感神経を刺激して目覚めを良くするなどのメリットもあります。

基本は常温水を飲んで内臓を労り、スポット的に冷水や温水など温度調整した水を摂るのが、バランスの良い飲み方だと言えるでしょう。

飲み過ぎには注意

海洋深層水は、もとは海の水です。ろ過によって塩分は取り除かれているものの、山が採水地のミネラルウォーターに比べると、ナトリウム量が多い傾向にあります。

ナトリウムは、正常な成長に欠かせない栄養素ですが、摂り過ぎは高血圧症の原因になります。
食事の塩分量も加味した上で、海洋深層水の飲み過ぎには注意しましょう。

  • 塩分摂取量目安:女性6.5g未満 男性7.5g未満
  • ナトリウム換算:女性2.559mg未満 男性2.953mg未満
    ※計算式:ナトリウム(mg)=塩分相当量(g)X1000÷2.54

自分の体質に合った量と硬度を選ぶ

さまざまな健康効果が期待できる海洋深層水ですが、豊富に含まれるマグネシウムによって、お腹を下してしまう可能性があります。
薬も量が多ければ毒になるように、便秘改善効果も度を越せば下痢につながるということです。

硬水を飲み慣れていない人や胃腸の弱い人は、海洋深層水を少しずつ摂取してみてください。
慣れによって量を増やせる場合もあれば、これ以上飲むと調子が悪くなるなというボーダーもあるでしょう。

また、ひとくちに海洋深層水と言っても、硬度10の軟水から硬度1,000の超硬水まで幅広いラインナップがあります。
自分の体質や体調と相談しながら、ベストな水・ベストな量を見つけてください。

海洋深層水には嬉しい効果がいっぱい!ミネラル不足が気になる人におすすめ

海で伸びをする開放的な女性

現代人は、洋風の食事が増え、ミネラルの摂取量が少なくなっていると言われています。
毎日の飲料水からミネラルを補給できれば、理想的ですよね。

海洋深層水は、美肌や腸内環境改善など、美容にも健康にも良い効果が期待できる水です。
〇〇水というと、「なにか新しく生まれた健康食品?」「安全性や信憑性はどうなの?」と心配になってしまいますが、決して怪しい水ではありません。
採取地が山か海か違いだけで、自然界が生んだミネラルウォーターに変わりないのです。

ミネラル不足が気になる人はぜひ、日常生活に取り入れてみてください。