検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

アクアバンクの評判は?水素水サーバーとしての評価を調べてみた

この記事を読んでいるあなたは

  • アクアバンクの水素水って実際どうなの?
  • 使い勝手や水の味は?
  • アクアバンクを選ぶメリットはなに?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、アクアバンクを実際に使った人の口コミを紹介します。

アクアバンクとは?

アクアバンク

出典:https://www.aqua-bank.co.jp/product-category/waterserver/

アクアバンクで提供しているのは、「水道水で水素水が作れるウォーターサーバー」です。
水素水は、体内の悪玉活性酸素を除去する働きをすることから、疾病予防やアンチエイジングに効果があると期待されています。

しかし、水素水サーバーを契約すると、一般的にウォーターサーバーを契約するよりも高額になる傾向にあります。
なぜなら、ミネラルウォーターの代金にプラスサーバーレンタル料がかかるから。
その点、水道水をもとに作れるアクアバンクは、「安価で水素水が飲める」画期的なサーバーなのです。

そんなアクアバンクに寄せられる口コミには、どのようなものがあるのでしょうか。
次項から、紹介していきたいと思います。

アクアバンクの良い評判

丸マークを作る子ども

ここからは、アクアバンクを実際に契約した人の声を紹介していきます。
まずは、アクアバンクに寄せられた「良い」評判からです。

コスパが良い

特に多かったのは、費用の安さに関する口コミです。

  • 水道水で作れるから、コスパが良い
  • 月額料金が安くて嬉しい
  • 宅配水タイプのサーバーを契約していたときと比べて、費用は半額以下

アクアバンクの水素水サーバーは、月額3,980円+税でレンタルできます。
ほかにかかるのは、水道代と電気代のみ。ペットボトルタイプの水素水を買うと、500mlで200円近くしますから、4,000円前後で水素水が飲み放題というのは、かなりコスパが良いですね。

水素を含んだお湯が飲めるのが良い

次に多く見られたのが、「水素を含むお湯が飲めるのが良い」というもの。
これは、アクアバンクの特徴のひとつでもありますね。

  • 水でしか飲めないと思っていた水素水が、お湯で飲めるのが良い
  • 「身体を冷やしたくないけど、水素水が飲みたい」という希望を叶えてくれる
  • コーヒーを淹れるときにも水素水(水素湯?)が使える

意外と、日常生活ではお湯を飲む場面も多いもの。口コミを見てもわかる通り、水素が含まれたお湯というのは、需要が高いようです。

水素は加熱すると抜けてしまうため、水素水は冷水で扱われるのが一般的です。
しかし、アクアバンクのサーバーは、水素が逃げ場をなくすタンク構造にすることにより、水素温水が存在し続ける仕組みを実現しました。
これにより、水素を含んだ85℃の温水を抽出できるのですね。

ただし、お湯から水素が抜けやすいというのは、前述したとおりです。コップに注いだあとは、なるべく早く飲むことをおすすめします。

年1回の訪問メンテナンスがあるから安心

次は、アフターサービスに対する口コミです。

  • 年1回は家に来てメンテナンスをしてもらえるから、安心感がある
  • タンク内の掃除から水質チェック、レバー交換まで細かくやってもらえるのが良い
  • 作業自体は30分程度で終わるから、負担にならない

サーバーをレンタルしたらそのまま、というのではなく、こまめにサポートに入ってもらえるのは安心ですね。メンテナンスが年1回という、比較的多い回数なのも魅力と言えるでしょう。

水の注文や配達受け取りがないのが良い

宅配水タイプのサーバーを契約していた人から多く寄せられたのが、「水の注文や受け取りから開放された」という声です。

  • 注文やボトル交換がなくなってスッキリ
  • ボトル交換型に嫌気が差して乗り換え、結果大正解
  • ボトル配達の受け取りがなくなって、楽になった

1回1回は大したことないものの、水がなくなるたびに注文して…というのは、何気に手間ですよね。
水の消費量を見ながら、配達日を逆算しなくてはいけないという面倒もあります。
気づいたときに、すぐ給水できるアクアバンクは、日常の家事に余裕を生み出してくれるでしょう。

アクアバンクの悪い評判

バツマークを出す子ども

つづいては、「悪い」評判を紹介します。

水素の含有量が少ない

特に多かったのが、水素の含有量に対する口コミです。

  • 水槽濃度が0.3ppm~0.6ppmって水素水として濃度が低い
  • いくら水道水で作れても、濃度が薄すぎる
  • 市販の水素水を買ったほうが良い気がする

実は水素水には、「〇〇ppm以上含有しているものが水素水である」というような、厳密な決まりがありません。
そのため、ひとくちに水素水といっても、濃度はさまざまなのですね。

「水素含有量が多い!」と謳っている会社では、水素濃度1.6ppmなども見られますから、それと比較すると、確かに薄めではあります。

ただし、濃度の高い水素水を購入しても、開封後は徐々に水素が抜けていくことは覚えておきましょう。
その点、「出来たてを、飲む量だけ」注水できる水素水サーバーなら、水素を効率よく体内に取り込めると考えることもできます。

大切なのは、「水素水」という言葉だけに反応せずに、きちんと情報を収集して、自分に合った方法を選択することなのではないでしょうか。

ピッチャーで水を入れるのが大変

次に紹介するのは、「ピッチャーで水を入れるのが大変」という口コミです。

  • 水道と何往復もして給水するのは面倒
  • 給水を考えると、水道近くに設置しないといけない
  • 重いボトルを持ち上げる必要はなくなったけど、意外と手間は変わらない

アクアバンクのタンク容量は、上部に8L・内部に4Lの、合計12Lです。
一度給水してしまえば数日間は保ちますが、水道との往復は避けられないでしょう。

「多少重くても、一度でセットできるボトルタイプのほうが良い!」という人には、向かないかもしれません。

初期費用が高い

ほかには、「初期費用が高い」という声も。

  • ほかのウォーターサーバーに比べて初期費用が高い
  • サーバーの設置にも費用がかかってビックリ

アクアバンクは、初月に登録時無料2,000円がかかる仕様です。
さらに、サーバー設置が有料。業者に頼むと、3,000円の費用が発生します。

契約月の支払い内訳は、以下のとおりです(税別)。

業者設置 セルフ設置
1・2回分月額料 7,960円 7,960円
登録事務手数料 2,000円 2,000円
設置作業料 3,000円 0円
合計 12,960円 9,960円

他社サーバーでは、契約月にここまで費用が重なることは少ないため、事前にわかっていないと面を食らってしまいますね。
アクアバンクの水素水サーバーは、「月額料金は安いものの、初期費用の確保が必要」と覚えておきましょう。

メンテナンスが面倒

自動メンテナンス機能がついたサーバーから乗り換えた人からは、「メンテナンスが面倒」という声が挙がりました。

  • 定期的にサーバーの掃除をしないといけないのが面倒
  • 自動メンテナンス機能がついていないのはツライ

アクアバンクでは、夏場は1週間に1回、冬場は2週間に1回程度の割合で、自己メンテナンスが推奨されています。

内容としては、タンクと、フロートと呼ばれる給水器具の洗浄です。
サーバータンク内の部品をはずして、パーツごとに洗っていくので、そこそこ時間はかかるでしょう。
アクアバンクが特別なわけではなく、自動メンテナンスが付いていないサーバーに共通する作業です。

「メンテナンスは、機械と業者におまかせしたい!」という人は、自動クリーニング機能のついた水素水サーバーを選ぶことをおすすめします。
ただし、機能が増える分、基本的に月額料金は高くなります。

アクアバンクの評判は「コスパが良い!」安く水素水を飲みたい人におすすめ

家計に優しい

アクアバンクの口コミ調査をした結果、「安さに魅力を感じている人が多い」という印象を受けました。
「水素水濃度が薄い」「自動メンテナンス機能がない」などのマイナスコメントもありましたが、トータルで考えたときに「コスパは良い」という評価を得ています。

また、ペットボトルタイプの水素水を買うときと比べると「安い」「いつでもできたての水素水が飲める」というメリット、
宅配水に比べると、「安い」「水の注文や受け取りがいらない」というメリットがあります。

アクアバンクは

  • 水素水に興味はあるけど、あまり費用はかけたくない
  • 自宅でいつでも気軽に水素水が飲みたい

という人におすすめの水素水サーバーです。