検索されてます!
  1. 安い
  2. おしゃれ
  3. 赤ちゃん
  4. コスパ
  5. 比較

ウォーターサーバーとは何?基礎知識から種類やメーカーまで徹底紹介!

みなさんはウォーターサーバーをご存知ですか?テレビCMやショッピングモールなどでウォーターサーバーを販売しているのを見かけますよね。

しかしウォーターサーバーが何に使うものかわからないという方もいるのではないでしょうか?

今回はウォーターサーバーがどういうものなのかを紹介するとともに、ウォーターサーバーの基礎知識などをお伝えしていきます。

また水の種類や人気のウォーターサーバーメーカーについてもまとめていくので、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめのウォーターサーバー
コスモウォーター
コスモウォーター画像
総月額費用 デザイン 使いやすさ
4,504 Sランク Sランク
  • 累計販売台数100万台突破!
  • グッドデザイン賞受賞!
  • 女性でもボトル交換が楽ちん!
  • 省エネ機能で電気代をお安く

ウォーターサーバーとは何?基礎知識をご紹介!

ひらめき

まずはウォーターサーバーの基礎知識からご紹介していきます。ウォーターサーバーとは何に使う物なのか?またいつから販売されているかなどの歴史にも触れていきますよ!

ウォーターサーバーは何に使う?

まず1番最初に知りたいのがウォーターサーバーとは何に使う物なのかですよね。ウォーターサーバーを一言で表すと「美味しい水を飲むための機械」です。

ウォーターサーバーに水ボトルを設置しボタンを押すだけで、気軽に美味しい水が飲めることが1番のポイントなんですよ!また種類によっては冷水だけではなく温水も出てくるので、気分や季節よって切り替えることができます。

水を飲むために機械を設置するなんてカフェやオフィスみたいと思うかもしれませんが、今は自宅にウォーターサーバーを設置している人は少なくありません。

さらにウォーターサーバーについて掘り下げていきましょう。

ウォーターサーバーがあると便利な理由は?

ではなぜウォーターサーバーを設置する人が増えているのでしょうか?ウォーターサーバーがあると便利な点はやはり「安全で美味しいお水を気軽に飲めること」です。

水道水も飲めるには飲めるのですが、やはり味が美味しくなかったり成分に不安がありますよね。しかしペットボトルだと購入に手間がかかりますし、容器のゴミもたくさん出てしまいます。

しかしウォーターサーバーの場合は、水ボトルを自宅まで届けてくれるので、1つの水ボトルで数日持たせることができます。そのため安全で美味しいお水を手間なく飲めるのが便利だと人気を得ているのです!

ウォーターサーバーの歴史をチェック

そんなウォーターサーバーはいつから販売されているのでしょうか?

ウォーターサーバーが世界で最初に販売されたのは1910年頃、アメリカで誕生しました。当時ロッキー山脈に雨が遮断され、町まで水が届かなくなっていました。そこで水をろ過し長期保存することを発明したのがアメリカでした。

そんなアメリカ生まれのウォーターサーバーは1980年頃日本にやってきました。

ウォーターサーバーは誕生からすでに100年が経過し、日本でも40年の歴史があるんです。

年配の方の中には、ウォーターサーバーなんて今どきのものはちょっと…と敬遠していた方もいるかもしれません。

しかしウォーターサーバーにはこれだけの歴史があるので、安心して使用することができますね。

ウォーターサーバーの水の種類とは?

水滴

ウォーターサーバーの美味しい水と一口に言ってもその種類は大きく分けて「RO水」「天然水」の2つあります。

不純物を取り除いたRO水

RO水は「アールオー水」と読み、RO膜という特別なフィルターで不純物やミネラルを極限までろ過したお水になります。簡単に言うと何も入っていない、まっさらな“100%水”だけの状態になります。

そんなRO水をさらに細かく「純水」と「ミネラルウォーター」に分けることができます。

純水

まず純水とは、RO膜でろ過したまっさらなお水のことを言います。ミネラルも除去され何も入っていない状態のお水で、別名ピュアウォーターなどとも呼ばれています。

赤ちゃんのミルク作りなど不純物を一切与えたくない時に利用されることが多いです。

ミネラルを添加したミネラルウォーター

そしてミネラルを添加したミネラルウォーターは、全て除去したまっさらな純水に人工的にミネラルを添加したものになります。

“人工的”や“添加”と聞くとなんだか体に悪そうな気がしますが、ミネラルとはカルシウム、マグネシウム、カリウムなどの総称なので体に良い物質を加えているんですよ。

スーパーやコンビニで買うミネラルウォーターもこのようにして作られているので、結構身近な種類の水となります。

地下から汲み取った天然水

そしてもう1つの水の種類が「天然水」です。
天然水は地下や川など自然由来の水を採取し、必要最小限の殺菌を施した水です。

そのためミネラルが除去されることはなく、天然のミネラルが含まれた水となります。

RO水と天然水どちらが良い?

ここまでご紹介してきたRO水と天然水ですが、結局どちらの方が良いのでしょうか?

例えば赤ちゃん用のミルクを作りたい方などは、RO水の純水をお勧めします。ミネラルを含まないまっさらなお水が一番赤ちゃんの体に安全とされるためです。もちろん詳しいお水の成分などは各自で調べてから与えてくださいね。

逆にミネラル成分を摂取したい方は、RO水のミネラルウォーターまたは天然水をお勧めします。

そして水ごとの独特の味や旨味を感じたい方には天然水をお勧めします。天然水は最低限の殺菌しかしていたいため、採取した地域ごとの水の味がしっかり残っており旨味を感じやすいためです。

このようにどれが良い悪いと言うことではなく、それぞれの特徴に合わせてチョイスするのが大事なんです。お水の種類がしっかり分かったところで、ウォーターサーバーの知識はもうバッチリですね!

ウォーターサーバーのメーカーはたくさんある?人気メーカーとは?

コスモウォーター

出典:https://www.cosmowater.com/

ここまで記事を読んでいて、ウォーターサーバーを自宅に置いてみたくなった方もいるのではないでしょうか?ウォーターサーバーを販売している会社はたくさんありますが、ここでは人気メーカー4社をご紹介します。購入の参考にしてみてくださいね♪

コスモウォーター

まず1つ目にご紹介する人気メーカーは「コスモウォーター」です。コスモウォーターはグッドデザイン賞を受賞するなど、素敵なデザインのウォーターサーバーを取り揃えています。

また初期費用やレンタル料、送料が無料なので、初めての人でも安心して契約ができるのがポイントです。

コスモウォーター
4.91

コスモウォーターは累計販売台数100万台突破のウォーターサーバーです。グッドデザイン賞を受賞した高機能サーバーが特徴で、たくさんの方に選ばれ続けてます。レンタル料、配送料、初期費用、メンテナンス費も全て無料で、財布にも優しいのも嬉しいポイントです。※今なら18,000円相当のキャンペーンも実施中!

お水の種類

天然水

ボトルの種類

使い捨て(12L)

注文本数 / 1回の配送

天然水:2本~ / 3,800円~(12Lボトル)

お水の値段

天然水 79円

月額料金

3,800円~

初期導入費

レンタル料金、配送料金、初期費用、メンテナンス費全て無料

 

クリクラ

続いてご紹介するメーカーは「クリクラ」です。

クリクラの水ボトルは取手付きで女性でも交換しやすいところがポイントです。さらにキュートボトルという通常よりも小ぶりな水ボトルも用意されており、高齢者でも簡単に交換ができます。これは嬉しいですね。

また電気代を55%カットした省エネサーバーも用意されており、コストを抑えて利用できるのもおすすめポイントになります。

クリクラ

クリクラは産婦人科医さんも推奨する、子育てに向いたウォーターサーバーです。おいしい軟水・安全なミネラルウォーターを提供しており、多くのママさんに選ばれています。また、レンタル料が無料で解約金ナシというのも評価が高いポイント!

お水の種類

RO水

ボトルの種類

回収(6L・12L)

注文本数 / 1回の配送

RO水:2本~ / 2,704円~(12Lボトル) 3本 / 2,472円~(6Lボトル)

お水の値段

RO水 52円~

月額料金

2,472円~

初期導入費

レンタル料金、配送料金、初期費用、メンテナンス費全て無料

 

フレシャス

そして3社目にご紹介するのは「フレシャス」です。フレシャスでは富士山や木曽などの天然水を採取し、飲み応えのある美味しいお水が特徴です。

またウォーターサーバーのデザインもオシャレで可愛らしいものが多く、ピンクをベースにしたウォーターサーバーがあるなど女性に人気が高いメーカーです。

FRECIOUS(フレシャス)
4.81

フレシャスは、デザインにこだわるなら「フレシャス一択」と言われるほど、おしゃれ&高機能なサーバーが評判なメーカーです。コーヒー機能付きウォーターサーバーや一人暮らし向け卓上モデル等など幅広いモデルを扱っており、女性でも交換が楽ちんな軽量パック、産地直送の3種類の選べる天然水などが女性の間で大好評です。※17,000円相当のキャンペーンを実施中!

お水の種類

天然水

ボトルの種類

使い捨て(7.2L・9.3L・4.7L)

注文本数 / 1回の配送

天然水: 1箱(4パック)~ / 4,560円~(7.2Lパック) 1箱(2本)~ / 3,013円~(9.3Lボトル)

お水の値段

天然水 79円~

月額料金

3,912円~

初期導入費

レンタル費、全国配送料、メンテナンス料全て無料

 

アクアクララ

そして最後にご紹介するのは「アクアクララ」です。

アクアクララのウォーターサーバーは水ボトルが露出しており水の減りを一目で確認できるタイプのものや、水ボトルがボディに隠れておりオシャレに特化したデザインまで種類が幅広いのが特徴です。

また冷水と温水に切り替えたり、チャイルドロック機能が付いているものなど、柔軟性があるのできっとお気に入りのウォーターサーバーが見つけられますよ♪

アクアクララ
4.25

ろ過したピュアウォーターに4種のミネラルを加え、美味しさと健康への良さを両立したお水を提供するアクアクララ。口当たりもまろやかで、料理によく合う水が特徴です。もちろん赤ちゃん用のミルクにも安心して利用できるのもポイント。

お水の種類

RO水

ボトルの種類

回収(7L・12L)

注文本数 / 1回の配送

リターナブル方式、3本 / 2,700円~(7Lボトル)、2本~ / 2,400円~(12Lボトル)

お水の値段

RO水 50円~

月額料金

3,400円~

初期導入費

設置無料、初回ボトル無料

 

ウォーターサーバーとは美味しい水を飲むためのもの!自分に合ったウォーターサーバーを見つけよう!

元気な男性

今回はウォーターサーバーとは何か?と悩む方のためにウォーターサーバーの基礎知識を中心にご紹介してきました。結論としてウォーターサーバーとは「美味しい水を安全に飲むためのもの」です。

水道水では味わえない美味しい水を飲むために、みなさんウォーターサーバーを設置しています。

そしてウォーターサーバーにはRO水と天然水という2種類の水が存在し、それぞれの特徴をよく理解し選ぶことでさらに楽しいウォーターサーバーライフを送ることができます!

今回この記事を読んでウォーターサーバーが気になった方は、ぜひ自分にピッタリのウォーターサーバーを探してみてくださいね。